ブログへ 弥山川をよじ登る  2010.10.19火〜20水

双門ノ滝

ヌプリさん こっこさん みけ もりりん(歩く順番)
歩き始めてまもない頃に手にした地図

 
「双門の滝」の文字。名前に惹かれた

 
山深くに隠れ、出会うこと叶わぬ滝

8:40
最初、道の駅・黒滝で6:00待ち合わせ予定がヌプリさんの都合で7:30に。
ところが・・その時間になると道路が混んで・・結局、黒滝へは8:00になってしまった。

・・と・・いうわけで・・・熊渡には・・この時間・・・

結構な車の数が・・
8:46 以後、が写っている写真は、魔人・もりりん提供である。


そして・・今回・・は本気中の本気モード★

省エネ・モードに切り替え、余分な動きはしないように・・珍しく頭を使い、身体を動かす。更に・・医者から貰った下痢止めを2錠も飲んで・・・スタミナを奪われないように・・
9:31 2007年、天川村のイベントの時は、ダムのようになっていて満面と水が・・

向こ岸にある標識は見えていたものの、水に阻まれて行くこと叶わなかった。

今日は、なあ〜んにもない・・そうか〜水が引いたら、ただの道なのね〜♪
9:40 ガマ滝

そうか〜3年前はここまで来るはずだったのか・・
でも・・きっと・・3年前に来ていたら、今日、ここに来ることはなかったかも?
は、このガマ滝が気になっていたのニャ。すると・・
「ガマ滝?そんな所に何しに行くんですか?行くなら弥山川を登ってしまえばいいんですよ」・・・行っていなかったから、行くことになった双門ノ滝。
10:45
こうして何度も何度も「川」を渡る。


「みけさん、ちゃんと渡らんとあかんで〜」

「・・・三途の川・・・ってか?」

こんな要らんこと言うてたら・・ん?・・後で何か・・ジャボンって音が・・
「あ・・」

「ちゃんと渡らんと地獄に堕ちるで〜」
11:08
今回、は完全?装備。
我々はハーネスを装着。

「普通に渡れるけど〜」と思われる所でも「より確実に安全に」確保される。

確保はされるけど・・持ち上げてくれたりするわけではない。
結局は自分で渡るのだけど「安心確実」に、よじ登っていける。

大日岳の岩場と同じである。

プロのガイド本領発揮である♪
11:15
登っていったら・・・どこか別の空間につながっているのだろうか?
・・という怪談(階段)・・笑!

あ!ヌプリさんが取り憑かれたっ★

この後・・ホコリタケが・・撮したけど・・
ピンボケやった・・くすん・・★
一の滝?かな?


11:29
余計なことしてケガしたらあかんわ〜と思うけど〜キノコや〜〜♪









12:03












「通れるかあ〜?」
「なんとか・・」

痩せていなかったら・・あと20kg太っていたら・・どうなった?

「救助しますか?(笑!)」


どうやって設置したか不思議なハシゴが次から次へと現れる。
上ったり下ったり・・水平だったり・・
12:14
なんでだか・・一人のオジサマが・・ここに立ち止まっている
さんに何か話しかけている・・後で聞いたら双門ノ滝が見つからなくて引き返して来たって。

たぶん・・早めに引き返してきたんだろうな。

やり過ごして振り返る・・大丈夫かな?
12:32 時折見える景色は最高♪

紅葉にはまだ早いみたい。

写真提供:もりりん
12:43














笑顔さんに連れて行ってもらった筱見48滝の岩場を思い出す。
あれより大分低い。よかった♪

すごい出っ張り★ 稲村とバリゴヤ?







13:08















双門ノ滝♪

歩くにも、トイレに行くにも痛みとの格闘だった私が、2004年、6月17日、決死の覚悟で一人出かけた洞川。そこで手にした一枚の地図が、私を多くの方々と出会わせ、多くの山と出会わせ、ここまで運んでくれた。
 
HPや掲示板の方々、ブログの方々からも多くのエネルギーを分けて頂いた。
本当にありがとうございます!
 
 「またかいな」と言いつつ、早朝に駅まで運んでくれたり、
「またかいな」と言いつつ、気持ちよく送り出してくれる主人にも、
テレ臭いけど・・大きな区切りなので・・ありがとう♪
(ゴマスリ♪笑!)
13:43 ランチタイムの後、すでに目的を達したものの・・
今日の宿泊地・河原小屋を目指す。

紅葉が始まっている山々を見ながら呼吸を整える。

が・・何だ?あのガスは?

天気は急変・・荒れそうな雰囲気である。
しまった・・早朝スタートで狼平まで行くべきだった・・
13:54
贅沢な絨毯を踏みしめて・・・

が・・しかし・・この辺りから・・腰と左膝に痛みが・・今日のザックは9kg・・この重さが次第に身体に古傷に、こたえてくる。

いつの間にか久しぶりに「ハアハアハアハア」と、大きな呼吸になる。息が上がる。

ここから重さとのガマン比べか。
15:00
「河原小屋」というくらいだから・・川に下りないと・・たどりつかないワケで・・

下りてきた〜〜♪
「もうひと息」と気持ちを切り替える。

河原小屋までが精一杯だなあ〜。
15:17 河原小屋♪・・・着いた〜♪

とてもキレイな良い小屋♪嬉しいな♪

すぐに夜用の衣装?に着替えて・・腰や太腿などにシップや痛み止めの絆創膏を貼る。ダメージは少しでも解消しておきたい。

着いて少ししたら・・・ガスが・・・





今夜はキムチ鍋〜♪
われ先にと肉をゲット♪
800gも持ってきてくれていたので、たらふく食べる。
「こっこさん、もやし食べていいよ!」
「え?私たくさん食べたよ。みんな遠慮しないで食べて良いよ」
「いや・・誰も・・もやしを狙ってないと・・」
「もやし取ってくれたら下にある肉が取りやすいねん♪」

仕上げのラーメンが、ダシを吸って実に美味しい♪



夜が更けてくる・・風の音が・・強くなる・・

出てみると・・小雨?・・霧?・・ま・・これで岩は濡れちゃうわねえ・・


9:00くらいに就寝したものの・・ますます風は強まり・・雨音も・・
枯葉や小枝が飛んでくるのか、結構大きな音がする・・

・・・と一緒の時って・・・こればっかし・・・

が・・アルプス行くと・・三日間も山小屋に足止め喰らった事さえ・・

先日も確か・・台風が突然・・北陸方向からやってきて直撃喰らって中止したとか・・


はあ〜・・・ん?・・・あややややや・・・

医者の強力な薬も・・の高性能の腸には効かなかったようだ・・

「二錠飲んだら強烈な便秘になる」って言ってたのにぃ〜・・・
夜中に3度も量産し、闇の中で穴掘りと穴埋めに忙しいであった・・


さてさて・・これで一気に腹がへったぞ・・・

・・・明日・・・普通でも難コースなのに・・・岩はツルッツルやろな・・

緊張の中、少しでも疲れをとらないと・・・耳栓をして眠りにつく・・・

2日目に続く・・・
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO