みけの ウロウロ旅日記

青春18切符2007年春 3泊4日物語

2007年3月4日(日)
広範囲に渡るので
地図を広げてご覧下さい
1日(木)の日記
2日(金)の日記
3日(土)の日記
6:06
下部駅
6:26発の電車に乗るので送ってもらった。まだ駅員さんも来てない。
6:55〜18:30の間だけいるそうだ。昨日は暗くなっていたし気が付かなかったけど、待合室に「最近になって身延線の山中に置いて熊が出没するという情報があります。事前に身延駅または役場までお問い合わせ下さい」という注意が貼ってあった。
駅のスタンプが入ってある可愛いおうち。

構内には「毛無山」から見える富士山の写真が貼ってあった・・登ろう!登るぞ!熊が出没しているらしいけど登るぞ!イベントないか?・・と・・気合いが入る
青春18切符
本日分1600円
6:26
下部発
7:04
朝陽に輝く景色は何とも言えない!
朝早い出発はこの楽しみがある
7:27
ん?前方に見えるのは?
も・・もしかして・・?
昨日、教えてもらった通り、進行方向右側に座った。何だかウトウトしてしまった、その時!目に飛び込んできたのは朝陽に輝く富士山!


7:55
富士着

乗り換え
8:04
富士発

残念ながら今日は霞んでいる・・私の頭のようにボンヤリしてる・・でも、これだけ見えたら最高!最高!この後は進行方向左の方に見えてきたので・・席を移る!・・空いているから好き勝手できる。富士山求めて、あっちへウロウロ・・こっちへウロウロ・・

そうこうしてると富士山は全く見えなくなり、少ししたら富士駅に着いた。ここで沼津行に乗り換える・・もうじき、らんさんに会えるんだ・・香貫山だ・・と思うと心臓がバコバコしてきた・・何しろ気が小さいもので・・

8:24
沼津着




40分発のバスに乗らないといけないので、悠長にバス停を探している時間がない。駅のどっち側にもバス停の表示があったので優しそうなお兄さんにお尋ねする。尋問ではない!

何しろ大きな荷物をロッカーに入れないとダメなので忙しい。駅員さんに「ロッカーどこ?!」と大声で尋ねる・・尋問ではない・・
ロッカー代400円










8:40
沼津駅発
温水
プール行


次はバス停だ!これも駅員さんに
沼津登山東海バスの温水プール行きはどこ?」と、大声で尋ね・・尋問ではない・・
教えてもらったバス停で待とうとしたが・・なあ〜んか不安・・時刻表を見ると40分発のバスがないっ!隣のバス停で停車していた運転手さんに「香貫山へ行くんだけど」と聞くと・・
全然違うじゃん!引き返さないといけない・・って!・・もうバスが止まってる!
しゃ〜ないからバスの前に飛び出す格好で走って行った。ああ〜よかった〜間に合った!何しろ私は今日、大阪まで普通電車を乗り継いで帰らないといけないんだ。できるだけ香貫山でゆっくりするには乗り遅れてたんじゃあ話にならない。
バス代190円

8:49
霊山寺着

(香貫山
登山口)
・・・着いた!・・・着いたど!・・・
何だか重々しい雰囲気のあるお寺だ。由緒ありそう・・

らんさんはバイクに乗って・・メールで聞いたとおりの配色の洋服で、にこやかに・・わあ〜い!写真で見た通りだあぁぁ!
もう何年も掲示板でやりとりしているので、初対面だけど、初対面じゃあない「久しぶり〜〜!」っていうカンジだった。最初っから敬語など使わずに大阪弁も飛び出して、まさに!くつろいでしまった!
掲示板でのイメージ通りの方で、人見知りの激しい私が、何の気遣いもしないでいられる事が嬉しかった!型どおりの挨拶などしなくても通じることが最高だった!

このお寺を少し拝見して、いよいよ香貫山へ!
この山は「沼津アルプス」のスタートの山で、らんさんにとっての「裏山」なのだ。
9:04 住宅街を抜けていくことになるが、ご覧のように標識が立っている。それだけ登山客が多いのだろう。駅でも、きっとそうだろうと思われる私くらいかそれより上の方々が多かった。慣れた方は駅から歩くんだろうな〜

アスファルトがほとんどの山道なのだが、何しろ景色がいい!
9:08
ほら〜〜!もう富士山が、こんなに大きく見える!
やっぱり霞んでるけど、実際はもっとハッキリ見えてたんだよ!

このとき・・やっぱり・・一度はあの頂に立ってもいいなあ・・と思えた。富士山は眺める山で登る山じゃあないと、登山には無関心だったけど、何となく・・この時、そう思った。
進行方向・左手が富士山。右手が・・ごらんの廃屋で、浮浪者が住み着いていた建物。
色々なトラブルなど聞き、もう顔まで勝手にイメージして思い浮かべてしまった・・

何か、たくさん話を聞いて、いっぱ〜い説明してもらって、すでに日記で拝見していて覚えていることは懐かしささえ感じていたのに・・多くの写真を眺めながら・・忘れてしまっている自分にガッカリ・・まあ・・相当、舞い上がっていたんだろうなあ・・
9:19
香貫山は、歌碑が多く、それだけでも、ここからの眺望の良さが証明されるなあと感心する。
9:23 対になってるお地蔵様。なんと、らんさんが側で埋もれかかっているようなお地蔵様をきちんと整え、前に石でお供えができるようにしたんだって。すると・・次第に・・斜面に石が置かれ始め、水差しが置かれるなど・・どんどん立派になったんだって!地元の方々が、どんなにこの山を愛して止まないかがハッキリ分かる!素晴らしいなあ!
9:25 香陵台・無料休憩所広場
ここは幼稚園のお弁当場所になったり、花見の席になったり、ネコや猪や人の毎日の集会?場所になったり・・この日も顔見知りの方々に出会い、私まで顔見知りの気分で挨拶した。
広場の奥には戦争での「傷痍の碑」。
毎年行事が行われる。
写楽クンの頭は
変形しておりました
ねこちゃんみんな、すでに日記で拝見しているので懐かしくて「元気だったか〜?」ってカンジでしたよ〜。慣れているからナデナデさせてくれるし・・毛並みが良かった!ええモン食ってるなあ〜!と・・

少し上には封鎖された滑り台が・・以前ネコちゃん達のオウチになっていたけど・・苦情が出て住み着けないように閉じられてしまった、可愛そうな滑り台・・

これはまだ塞がれていない時の日記
桜が満開になる時期は、最高の景色!今だって富士山が木々の間から顔を見せてくれて大興奮!
9:43 2005年8月13日、ここで、らんさんは人命救助をした!
〜(このように倒れていたと説明してくれる、らんさん)〜

ここより右の道を行く人が多く、夏だったので夏草などが生い茂り、少し外れたここで倒れていたら発見できないなあと思った。こっちがマイ・コースのらんさんだから発見できたわけだ。脱水症状だったようだ。
9:52
夫婦岩
夫婦岩というよりも・・
ネッシー(古い?)だか、
ヨッシーだかに
似ているなあ!
柿田川湧水の
おいしい水!










10:05
頂上!
193m
ここが香貫山の頂上!いつもの、らんさんのゴ〜ルはここではなく、見晴らしが最高の展望台。この頂上は、塔が建っていてフェンスで囲ってあるので情緒がない。が・・頂上はやっぱり頂上だなあ!
見晴らしがいいや!沼津アルプスが目の前に広がっている!
頂上から展望台へ・・
目の前には掃除の行き届いたトイレがある
10:11
展望台
東屋 登頂簿 牧水の歌碑


らんさんは、ここで
柔軟体操!
身体の柔らかいこと!
本当に愛されているコミニケーションの山だなあと感心する。地元の方々がノートを置いてコミニケーションをはかっているのだ。しばらく来ていないと皆で心配する・・素晴らしい!なかなかこういう山にはお目にかかれないだろうな。私の裏山も実施したいけど色々問題が贈るだろうな・・と、寂しく思う。

ここからの富士山は最高!目の前に何の遮りもなく、どぉぉぉ〜〜ん!とそびえ立っている!

 


・・・ど〜よぉ〜・・・すごいやろ〜!・・・もうな〜帰る気にならへんで〜・・・
もう、くつろいじゃってしもて〜!〜トロ〜ンと眠くなる始末やしぃ〜・・

ほんでもな〜時間が・・あ!・・っという間に過ぎてもうて〜・・12時過ぎには沼津駅に着かないといけない。とぉぉx〜〜っても残念だが駅へと向かう。

主人が「沼津は旨いもんの宝庫やで」と舌鼓を打っていたが、時間いっぱい目一杯、山で過ごしたかったし、電車の移動が長くて時間を持て余すから、旅館でもらったオムスビを帰り着く間に、ひとつづつ食べようと思う。
11:36
無料の
休憩所
まで戻る

バスは時間が分からないし、駅から近いので歩くことに。らんさんはバイクを置いたまま、私につきあって歩いてくれる。ついでに三島の美術館に行くといってくれる。
12:26
沼津駅着

12:52の浜松行に乗る予定なのでちょうどいい時間になった。ロッカーから荷物を出して準備する。らんさんとは残念ながら逆方向なので改札を入ったところで別れた。
次はいつ会えるか分からないけれど、ネットでしょっちゅう会っているので寂しさはない。「じゃあね^またね〜!」って感覚だ。面白いなあ!
12:52
浜松行

14:58
浜松着

15:09
浜松発
豊橋行

15:42
豊橋着

16:07
豊橋発

18:07
米原着
15:42に豊橋に着いていれば、15:55発・大垣行に乗れる。大垣で左の米原行に乗れる。でも・・それをやり過ごし、16:07発の電車を待つ。
大垣では席がなくなっているかもしれないからだ。

この16:07に乗ろうと思ったら沼津を13:09発の電車で十分間に合うのだが、それこそ浜松での乗り換えで席がないかもしれない。トシをとったらこういう工夫も大切になる。

この日は、そんなに混んでいなかったのでラクに席が取れ、助かった。
18:21
米原発

19:27
高槻着
新快速なので高槻で乗り換え。あとは来る電車にのりさえすればいい。
ここから早くても一時間はかかるのだけど、ここまで帰ってきたらもう帰り着いたのも同じだ。ホっとする。
ジュース2本300円
バス代230円
こうして久々の青春18切符マニアの三泊四日の旅は終わった!大満足である!
本日の合計
2720円
四日間の合計
37740円

お賽銭・納経代等含まず
もし間違いがあったら
ご指摘下さい!
予定より¥が、かかってしまった・・こうなったら700円のビールが・・痛いっ!
でもまあ〜よくやったと満足している!
・・余談だが・・当分は・・カロリーメイトは食べたくない・・飽きてしまった・・

トップ  青春18切符目次  本館目次



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO