みけの ウロウロ旅日記

青春18切符2007年春 3泊4日物語

2007年3月2日(金)
広範囲に渡るので
地図を広げてご覧下さい
前日の日記
昨日・観光案内所で御数珠頂戴が6:40からだと聞いていたので6時過ぎには着くようにホテルを出る。目覚ましは5:30にセット。本当なら5:00にするところだが、電車に揺られた疲れが残っていると思うので、善光寺から戻って朝食にしようと決めた。

ホテルから出て突き当たりを左へ。すると右手に真っ白い山が!わあ〜お!・・善光寺さんからも眺められるのかと思っていたら、他の山の丁度裏手になるのか全く見えなかった。残念・・
6:08
善光寺通
道路の標識っていうのかなあ?案内板の裏には善光寺の写真がくっつけてある。
あちこちに貼り付けてあった。これはCM効果バツグンだなあと感心する。
早朝の通りをウォーキングしている年配の方が結構多い。時々、若者がジョギングしている。どこでも同じだなあ。
6:19
大門前
見えてきた!懐かしいなあ!母と来たのは2000年の3月だったと思う。
更に翌年2001年の3月に、もう一度お詣りに来た。今度は、善光寺のご本尊様が最初に安置されたという「元善光寺」(飯田線)にお詣りに行ってからの参拝だった。まだ御数珠頂戴の事を知らなかったので、2度も詣ったのに・・


今度は絶対に御数珠を頂くために長野に来て泊まったのだ。わくわく!

門を入ってスグ、白い大きな垂れ幕が目に入る!何と改修工事のようだ。
「国宝・善光寺・本堂再建三百年」と書かれてある。御朱印にも通常のと300年記念の二種類があるようだ。何だか嬉しくなる。

どこにいたらいいのかを納経帳の係の方に聞く。上の写真のところでウロウロしていればその時になったら係が指示するという。境内は早朝のため人気が少なく、誰かをつかまえて相手をさせようにもめぼしい人がいない。まあ〜いっか〜分かるだろう〜

6:40が近くなると、このような格好をしたお坊様が本堂に入っていく。頭が寒いからか、帽子を上にのっけているような衣だ。珍しいのでジロジロ見てしまう。

お坊様達はきちんと敷石の上を歩かれるので直角に曲がる。「おれは直角」という小山ゆう」先生のマンガを思い出した。

もう40分は過ぎてしまったが・・まだかなあ?今日はお休みなんて事はないだろうなあ・・と心配になった頃・・真っ赤な笠が見えた!来たっ!・・と周囲を見れば、いつのまにか皆一列に並んで跪いている。大慌てで、それにならう。

6:48
御数珠頂戴

上人様が
お徳を
分け与えて
下さる
 

もっと強いのかと思っていたが、数珠を頭の上に静かに「置く」というカンジだった。
何とか後ろ姿をパシャリっ!
おむすび
360円
境内には驚くことに「お守り」の自動販売機があった。
すごいなあ〜!〜
大きな売店も勿論あるのだが、自動販売機でも買えるなんて!でも・・なんだか御利益が薄そうに見えるのは・・・私だけ?・・・
7:30
ホテル着
身体がかなり冷えていた。お風呂に入って暖まる。その間にお湯を沸かしておいてカップヌードルを食べる。今日は出発の時間を遅く予定してあるので少し横になって居眠りをする。今回は3日(土)の入笠山・雪山ウォークに体力を残しておかないといけないから、あまり欲張った日程はたてていないのだ。
本当なら欲張って戸隠やら白馬やら、いろいろ行きたいのだが年齢的にも難しいので、はやる気持ちにブレーキをかけている。
青春18切符
本日分1600円
10:08
長野発
甲府行
さて・・今夜は上諏訪に素泊まりだ。どこに行こうかな〜?・・電車の時間が長くなれば身体に負担がかかるしなあ〜・・あ!そうや!松本城へ行こう!気になりながら行ってないので丁度良い!これを逃したらもうチャンスはないかも知れない!決定!

そうこうしていると昨日のように南アルプスの全景が見えてきた!わあ〜お!・・ん?・・おかしいなあ・・昨日はあんなに白くなかったけどなあ・・樹氷かな?・・冷え込んだのかなあ?などと思っているウチに・・次第に南アルプスが大きくなってくる!

西条・明科付近で、突然!迫力のある景色が!わあ〜おっ!興奮!大興奮!あんまり突然だったので写真も撮れなかった・・

松本着
11:25
心をアルプスに残しながらの下車・・わあ〜お!・・なんじゃあ〜!この景色は!
ロッカー代400円
松本駅の構内から素晴らしい景色が!・・ん?・・待てよ・・もしかして・・これさあ〜松本城から眺めたら最高なんじゃん?岐阜城がそうやったもんなあ!行こ!早ぉ行こ!
・・最初は城がメインやったのに、いつのまにか景色がメインになっとる・・

観光案内所に飛んでいって地図をもらう。説明を良く聞いて・・出発!
11:44
あ!くすさんがいる!
こんな所まで来てたんだあ!
11:54
源智の井戸
美味しい水らしい。汲んでいる人に、そのまま飲めるかどうか聞く。OKとの事で、ペットボトルを出して入れ替える。
「すみませんが〜松本城は、もう少し先ですか?」
「え?全然違うよ〜・・」
「え?」
何と最初から違う道を歩いていたらしい・・はあぁぁぁ・・相変わらず街の中では方向オンチなんだよなあ・・山ではそんな事ないんだけどなあ・・
あ!かわいい!
・・なんだ・・鏡か・・
拝観料600円

12:08
松本城
着いた〜!山々をバックに城が映える!興奮メーターが一気に上がる!
早く天守閣に上りたい!

拝観料を払い門を入ると「宇宙ツツジ(認定26号)」が。向井千秋さんと宇宙を旅したツツジの種を発芽させたもので、全日本花いっぱい館林大会を記念して館林市から松本市に寄贈されたそうだ。
参考HP @  A ライブカメラ  

天守閣からの眺め(12倍ズーム)

はっきり言って・・良くなかった・・
金網みたいな窓から覗くだけで・・岐阜城のように外へ出られなかった・・

城は昔のままで相当気に入った!昔、彦根城で感動したように時代を超えて鎧兜の武将がいるようだった。

でも私はあの白い山々をもう一度見たくなっていた。よしっ!引き返そう!
トコトコトコトコ・・汗ばむほど急いで松本駅に戻り・・
13:16発
長野行
間に合ったあああ!滑り込みセ〜フ!
今度はカメラを用意して窓を眺めていたけど一瞬だからなあ
・・頭が切れちゃった・・残念・・
結局、西条13:37で、下りて、更に13:55発の松本行に乗り換える。

・・こんな事なら最初から白馬へでも行けば良かったかな・・ま・・いっか〜!・・気まま旅だしな〜!・・と、電車の中からの景色を堪能した。
さて・・宿へ行かねば・・今日も素泊まりだが温泉だ!嬉しいな!早めに入って何度も入ろう!
14:34
松本発

15:08
上諏訪着
上諏訪駅・1番線ホーム「足湯」

以前、母と来たときは本当の温泉
風呂だったのだ!裸になって入る岩風呂だったのだ。
「一番線に到着の電車は・・」というアナウンスを聞きながら「あ〜エエ湯やな〜」・・と・・
タクシー代
630円
食料1517円

宿代3980円

ここから宿までは少々遠い・・改札口からは駅の反対側で諏訪湖畔なのだ。残念なことに・・というより・・タクシーを利用させるべく?・・大回りしないとダメなのだ・・
荷物も多いし、場所が分からないのでタクシーを使う。
駅前で弁当・パン・水・ビールを買い込みこれで夕食と朝食を確保!
到着後、諏訪湖畔をブラブラ歩く。
本当は山の上の「かんぽの宿」に泊まりたかったのだが・・
本日の合計
9087円
お風呂には3回入った。あとは翌朝入って終了・・

さて・・明日は・・いよいよ・・ムフフ・・

3月3日・JR駅からハイク・入笠山&下部温泉へ

トップ  青春18切符目次  本館目次









SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO