台高・伊勢辻山 2012.10.16.火

大又林道終点〜明神平〜伊勢辻山〜和佐羅の滝〜大又

本当ならさ・・高見山・大峠〜伊勢辻山だったのさ・・
「へえ〜大峠、開通したんだ♪」と喜んで参加したのさ

バスがさ・・大峠にさしかかったらさ・・
「通行止め」看板さ・・あ・・やっぱし?
リーダーはさ・・まっ青さ・・客もだけどね・・

急遽、変更・・明神平からだってさ。

「みなさん、当然ヘッデン持ってますよね?」
毎dayさんのツアーは客がベテランばかりなので当然、持ってる。
11:00 大又林道をバスが行く・・

ひょええええ・・・道路があちこち削れてるっ★
えぐれてるっ★
「ここは無理かも?」と言いながら・・お腹をガリガリ擦りながら・・
やっと終点・・・
もう11時です・・

さっさとスタートです

途中の道路崩壊の様子はコチラに載せてあるので省略・・
11:31 この手前の広場で各自ストレッチと準備をしました

若い男性が2人、さっさと追い抜いていきました
実にエネルギッシュです
こちらは山も人生も相当のベテラン揃いです。
動きに無駄がありません(笑!)

さ・・頑張るっさ!!
こういう箇所が4回くらい現れますが・・
みなさん普通に、さっさと渡りますので待つことなく黙々と進みます

明神滝前で少し休憩・・と言うより、いったん集合。
すぐにスタートです

誰も息を切らしていません。
普通です。
さすが毎dayさんのツアーです






12:26 まだ紅葉には早いですが、なんだか真っ赤な葉っぱが絨毯のように敷き詰められています
誰が撒いていってくれたんでしょう?
キレイですぅ〜♪
12:40 明神平ですぅ〜♪
ここでランチタイムです。
20分だけです・・ま・・仕方ないです・・

それにしても始まったばかりの紅葉が美しい〜〜♪

リーダーは運転手さんに「3時まで待ってから大又へ移動して」と指示してきました
皆の足を確認し、本当に日没になると思ったら途中から引き返すつもりです
     
     
13:00 スタートするときには雲が出てきましたが、雨雲ではなさそうです

この後、またすぐ晴れ渡りました♪
南部は雨だったりガスっていたらしいけど、北の方で良かったです

さあ!ここからです!!
13:19 水無山♪

稜線まで出ると赤や黄色に染まりかけた景色が見えます♪

ついつい・・「わあ〜お!!」と叫んでしまいます・・・

たまに・・「ぎゃあ〜っはっはっは!!」・・も・・・
13:40 国見山です♪

一応、休憩です。

ニャアはストレッチで筋肉をほぐします
アミノバイタル飲んで万全を期します。
これ、よく効くと思います♪

スタートしてからが・・進んだ紅葉に大興奮です!!
歩きながらシャッター切るのでピンボケばかりです(笑!)
14:02 木梶山の稜線が見えます♪

また行きたい山です
シロヤシオの時期に行きたい♪
14:04 おお〜!!
感動の景色です!

・・でも・・通過です・・必死にシャッター押します★

山津波だあ〜!!
14:12 今度はススキだあ!!

大好きだけど〜コレのせいでアレルギーだあ・・
身体がだるい・・
薬は飲んでいるので、まだマシだけど・・だるい・・
でも興奮しているから何とか無事に通り過ぎます(笑!)

足下には、たくさんのリンドウが咲いています
「踏まないで〜」と、皆が声をかけながら歩きます

歩きながらの撮影ですから、全滅かと思っていたら奇跡の一枚!!
14:15 どうやら・・この上の方が赤ゾレみたいです・・
行きたいよぉ・・
でも・・今日は通過・・
普通の時間にスタートしていたら立ち寄れたんでしょうね〜・・涙;
14:34 伊勢辻山〜♪

あんなに〜あんなに〜来たかった山〜♪
「辻」が名前につくくらいなので、だだっ広いです♪
いずれ・・高見山から縦走せねば!!

景色が良いし、今日のメインの山ですから10分も?休憩です
ススキの中にリンドウが咲いていて、お花の好きな方達は撮影に夢中。
ニャアは一人、ストレッチと休憩に夢中(苦笑;)
今日は総勢20名ですが、誰もへばらないので、時間通りの行軍です
14:48 高見山へ・・と和佐羅の滝への分岐

本来なら向こうから来るはずでした・・

さて・・ここからが・・だらだらと長いです
15:14 ここはまだ通ったことがないのでルンルンです。
15:30 「この辺りで休憩してください」と、声がかかります
リーダーは橋を渡らないで手前で休憩するようですが、バラけないと狭いので
先頭集団は橋を渡ってから休憩です

あれ?この右隣の古びた苔の橋・・見たことあるぞ・・
あ!向かいに小屋が見えるっ!!
ここだ!!
コウベエ矢塚から、この小屋の裏に下って来たんです!!
マダムKと一緒に!!

あのときは12月も終わりでしたから木々の葉は落ち、見晴らしが良かったです

ここから先はもう歩いた道です。
16:00 見覚えのある滝が連続します♪

相変わらず歩きながらシャッター押します

今日は皆が整然と歩いているし、テンポをかえたくないからです
(今年は膝や股関節の調子がよくないから色々工夫しないといけません)
16:15 予定の時間に追いついたので和佐羅の滝へ向かいます

コースが滑りやすいのでパスしたい気もありますが、行かないとダメです。

案の定、滑りやすい道です
前の人が珍しく「どう歩いたら・・」と・・
「左が良いよ」とか「右がいいよ」とか声をかけながら慎重に下ります

ここで初めて列が乱れましたね(笑!)
16:24

虹が見えるかなあ?
大きな滝です♪
上まで上がれば目の前で迫力満点です。
ちょうど夕日に照らされて虹がふたつ出ていました♪

添乗員さんが撮してくれましたが・・
何だか不気味写真になってしまいました・・

狭いので交代で楽しみました
16:52 大又です〜バスです〜♪

ほっとする瞬間でした

運転手さんは、またあの大きな深い穴ぼこだらけの道を戻ってきたんですねえ・・
「ご苦労様でした。ありがとうございました」と、改めてお礼を言います。

今日は近くの「やはた温泉」が定休日です。
他へ回ると遅くなるので、女性軍は中で、男性群は外で着替えをしてすませます
これが意外と時間がかかり17:00出発です
19:28 帰って来ましたよ〜♪

梅田に20時前に着けるとは思ってなかったですね。

ハプニングはありましたが、これでまた大台の地図を少しでも塗りつぶすことができました♪
このコースはまた歩いて赤ゾレさんに登らなくては!!
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO