HP 台高・コウベエ矢塚 2010.12.23.木

マダムK  みけ  地図

ヌプリツアー目次
マダムK・企画♪台高のコウベエ矢塚へのお誘いを頂く♪
「ついて行けるかな〜?」と不安もあるが、大喜びで参加♪
朝、家を出ると霧雨が残ってた。
でも今日は絶対に晴れると楽しみにバスに乗る。
集合場所は近鉄・榛原駅。
途中、青空も見えたりするが・・着く頃には・・小雨が・・
「さっきまで本降りだったんですよ〜温泉に入るだけになるかと心配しました」
9:28 やはた温泉に着くと・・少し降ってるしぃ〜・・寒いしぃ〜・・
カッパを着込むがトイレに行ったり準備している間にやんできたので下を脱ぐ。
バタバタ用意してたら汗が出てきた。

おばちゃんに「帰りに入らせてもらいますから置かせて下さい」とお願いする
9:36 久しぶりに手に入れた「台湾バナナ」を食べて・・・
いよいよ〜スタ〜ト〜♪

山道に入ると・・いきなりの急登★
狭くて滑りやすい・・と・・いうより・・自分の体重でずり落ちそうな気が・・
9:44 〜すぐに尾根に出る〜♪
ここ、メッチャ雰囲気良い♪

ああ〜こんな道を飽きるまで歩きたい〜〜★
9:51

ヌプリさ〜ん・・
お金なんか落ちてませんって★


まだ飽きてないんですけど〜

また急登でしゅ〜
後の斜面で傾斜度が
分かりましゅ〜

10:28
写真では分かりませんが、遠くに山々が浮かび上がって実に幻想的♪

ジャングル大帝でのムーンストーン?だっけ?のシーンを思い出す。
11:00 障害物を越えて・・ひたすら行くと・・急に整備された林道に出ました。
11:01
コサグラ到着♪

三等三角点があるみたい
「大豆生」と書いて「まめお」と読みます。
「大」は役に立っていないようです
マダムKは美人なので、お披露目できません。
ツアーへの問い合わせが殺到したら困るからです♪

・・・こうしてみると・・・やっぱり・・ニャアは太っいニャア〜・・・

ここで、空いた小腹を黙らせるために「りぃがロいやるほテる」のケーキを食べます。
・・・少しの間は黙ってくれるでしょう・・・
11:39 今日は、こおおおぉぉ〜〜んなカンジのコースです。
から事前に「少しヤブコギありますよ」と聞かされていましたが・・
「これ、ヤブコギじゃないですよ。障害物競争ですよ★」

結構歩きにくい。下はフワフワの豪華絨毯。
短い足を一生懸命あげて進む。
障害物を越えながら・・ヌプリさんに張り付いて行ってると・・・

ごんっっっっ★

げええっ???なんだ??何が起きた?

あ・・頭が・・痛いっ★・・・え?何だぁ〜?このぶっとい木の枝・・?

「・・?・・あっ!大丈夫ですか?すみません〜★」

ヌプリさんのザックが木の枝に引っ掛かり、力任せに引っ張ったら・・・

枝が腐ってて・・折れて・・・後に続いていたの頭に・・

ごんっっっっ★・・と・・降ってきたのだ・・

・・・少し間をあけようっと・・・
12:01
ニャアは「ガス」とか「雨」には縁が薄いので・・突然差し込む光の道に感動♪
乱写♪乱写♪乱写♪

大きな写真はコチラ♪
12:06
13:01
四つに分かれたものの・・
性格の真っ直ぐな
ヒメシャラ
13:28
「これでもかっ★」っていうくらいの障害物をクリアし、突然現れる・・・

コウベエ矢塚♪

へえ〜「紅梅矢塚」なんだっ♪
ここは気に入りましたっ♪
素晴らしいです♪
明るく気品があって〜ニャアにはピッタリ♪
また来たい場所になってしまいました・・

でも・・ここへ自力で来るのは無理・・素晴らしく迷いやすいです〜〜
ヌプリさんは平気に歩くけど、全っ然・・方向が分かりませんっ★
本当の徘徊老人になってしまいますっ★


さあ!ランチタイムですっ♪・・・あれ?・・・パンがない・・・

・・・しいぃぃぃ〜〜まったああぁぁぁ・・・・・

・・・車の中へ置いて来ちゃった・・・

でも大丈夫♪

大好きな「きのこクリーム」があります♪
マダムKから頂いた干し柿のおいしいことったら♪
・・・もりりんと同じく・・・餌付けされました・・・
13:46 さて・・・下山です・・地図にはないショートカットを・・

「え〜と・・どこだったかな?」
13:53 フカフカの絨毯♪でも〜見かけよりも急です★
足もとが好きな状態なので気持ちよく下りますが、急なので気が抜けません
少し下ってから「結構〜急ですよね〜」

「あ、そうですね。ここから急になります」
「あ・・ここからなんですね・・・(笑!)」
13:58
でえ〜〜っかい〜〜〜★

この山には、でっかい松が多かった。
「黒松?」と言いたいくらいに黒光りしている松も見られた。

いつもと違う景色、樹々に興奮♪
14:08
「ここから更に急ですよ〜」
「はあ〜い!」

・・と・・・え?・・・もう?もう林道に出たの?

なんだか裏山を思い出す斜面だった
14:10
これが今回、最大の難関・・・でもないか・・
14:39
こんな美しく透き通った水を見ると・・興奮するなあ〜♪

あ〜飛び込みたいっ♪(救命胴衣つけて)
だらだらと・・歩きやすい道を・・少し飽きてくるくらいの道を行くと・・
15:03 和佐羅滝への分岐
「せっかくだから寄っていきましょう」

・・と・・喜び勇んで・・すると・・
「これ・・戻り返すんですか〜?いやですよ〜」・・と・・いうくらい・・急★
「ま・・降りてから・・たぶん、道があると思います。たぶん・・笑!」
15:11
「うわあああ〜〜いいっ♪

・・これ、一部の写真です。上の方にも滝があって・・
三段になっているようです♪

もちろん上まで行きますっ♪
ヌプリさんが見えますかね〜?

その上の方に滝が見えるでしょう〜?

大きさを比べて下さい〜♪
最上部に着きましたっ♪

迫力在りますっ♪(動画が少し)


歩き始めた頃に行った「天滝」を思い出します。
迫力や規模は「天滝」がはるかに大きいですが、奥深く隠れるようにある、この和佐羅滝も同じくらい凄いです。

(今、読み返してみると・・
5年前は普通の観光用の滝道も険しく思えたんだなあ〜と・・)

「あ・・前に・・ちちんぷいぷいで中継してなかった?」
「してました!してた〜!それ〜それです〜!」
15:21 「そろそろ帰りますよ〜ちゃんと道がありますから、登り返さなくていいですよ」
「あ〜良かった〜〜〜〜〜」
「良かったですねえ!」
「ほんに、ほんに♪」
15:39
どうやら・・さっきの道との合流地点のようです。
急な、だらだら下り坂みたいや・・

こっちの滝コースの方が良かった〜♪
15:42
いよいよ、ここから温泉までは舗装道路を歩くことになります。

ひっそりと壊れ賭けたバス停が佇んでいます
「日に何本か出ていると思いますよ」
「あ!来た!」 ※注※後ろ姿
15:48
16:00 ゴオ〜〜ル♪

もちろん、このあと温泉に♪
貸し切り状態という贅沢な温泉を堪能しました〜♪
今日も一日、とおおおぉぉ〜〜っても楽しかった♪

ありがとさ〜〜ん〜〜♪

マダムKさ〜ん♪
ニャアでも行けそうな所は、また誘って下さいニャア〜〜♪

トップヘ   目次へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO