狼平・天女平 2010.05.29.土

奈良交通HP
「奈交バスハイク」クリック♪
狼平は2回行ってる。2006年2008年
普通は、弥山と八経ケ岳がらみなので、一泊するか、早朝スタートのコースだ。なかなか行くチャンスがない。
ところが・・奈良交通・吉野営業所さんから「狼平・天女平」ツアーが出た!チャァ〜〜ンスっ♪即♪申しこむ。


10:02 8:00 近鉄・橿原神宮駅集合。

天川村役場のトイレを借り、天川辨財天様の前を通り・・
坪内林道をひたすら上る。
この景色が見える所で普通の登山者は車を止めなければならない。
ここから上は工事区間である。

ただ・・この林道・・しょっちゅう・・モゴモゴモゴ・・・
吉野営業所の皆さんは先行車を出し、ホウキやらスコップやらを積み込んで、本隊の我々が通るまでに整備していてくれるのだ。
この日記を読んで行かれる方は、それを十分承知しておいて下さい。
10:05
ちょうど崖にコンクリートを吹き付けているところだった。
作業の方のズボンにも、コンクリートが張り付いている。
大変な作業だ・・

これを間近で見ることができただけでも「来て良かった〜!」である。




10:27
ここには止められないので、我々を下ろした途端に、さっきの景色の良い場所まで、バスは引き返す。

10:12 最高の見晴らしの林道をスタート♪


この取り付きも、最初に通った2004年・洞川のイベントでは、まだ、置かれたばかりの脚立で、ボヨンボヨンと波打っていたっけ。
もう斜面にめり込んで階段になっている。
10:52


11:00
栃尾辻


いざ・・狼平へ・・
11:19








激しい愛撫を交わす両人を・・見て見ぬフリしながら・・先へ先へ・・


だだっ広い場所までくると・・あれ?・・若者が二人下ってくる。
ん?なんだか所長と話してる・・あれ?・・

若者二人は弥山小屋に泊まる予定だそうだが・・迷ったんだって・・
え?ここで?確かに・・だだっ広いけど・・
不安になったんで、早めに戻ってきたようだ。

途中で我々は30分ほど昼食タイム。
「ここまで来たら分かるでしょう。どうぞお先に」と促し、分かれる。
12:53 頂仙岳への登山口。
13:17
懐かしいなあ〜

右へ行けば八経ケ岳

真っ直ぐ行けば狼平♪
13:37



狼平到着〜〜♪


先に来ていて、のんびりくつろいでおられた方々・・
ゴメンナサイねえ・・こんなにウルサイ団体に襲われて・・笑!
一番騒いでいたワタクシでございます・・
参加:ミッチャン、だっちゃん、こっこさん、新人のカドさん、みけ

20分ほど休憩。大騒ぎ休憩。
あっちに行ったり・・こっちに行ったり・・こんなに騒がしい狼平は初めてだろう。
15:27 少し休憩の後、天女平へ
15:45 いつもはトラバースで向かうのだが、今回は「直登〜♪」
15:56
下ってくると・・素晴らしいパノラマっ♪

羽衣を掛けて腰掛けるような「天女の椅子」みたいな樹を見つける。前回来たとき見あたらず、もう倒れたのかと思っていたが・・
稲村からバリゴヤの頭〜行者還岳・・もう〜完璧♪

ここでも大騒ぎの一団であった・・
16:11 弥山への道と合流〜♪
16:18 栃尾辻・・ここを右へ。
16:42
工事中の林道へ出る。
17:00

大日山〜稲村ケ岳〜バリゴヤの頭=行者還〜

バスが止まっている、景色の良い場所まで戻ってきた。
いつ見ても最高の景色やなあ〜

・・という、大満足の一日が終わった・・

あ〜いい一日やった〜〜♪

吉野営業所の皆さん、軍団、みなさん〜〜ありがとう〜〜〜!!

トップヘ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO