ブナ山〜高時山(たこときやま) 2009.04.11

地元の方は「たこうつやま」と呼んでいるそうだ。
登山口が「高津(たこうつ)」というところだからかも知れない。



9:51
「大峯の前衛峰。三里越と呼ばれる古道が通っている。釈迦ヶ岳から西に延びた尾根の末端の山」

という、マタタビの香りのする見出し文句にコロリとやられ・・
即、申しこんだツアー・・

普通の乗用車なら、この集落まで入ってくることができるが、今日は少々無理・・で・・この集落までテクテクと20分ほど歩いて到着。
10:10 ここから山道・・すぐに・・
10:12
三里山(さんりやま)登山道入り口
風屋→


の標識に加え、杭の方に
高津山・ブナ山の文字も見える。

明るい場所まで数歩行くと、景色は一気に広がって、→こんな素晴らしい眺めになる。
10:53


高津(たこうつ)峠・・別名「烏峠?」それとも「鳥峠?」

風屋へまだ先のようだ。
三里山もこの踏み固められた道を真っ直ぐらしい。

ここは分岐点で、直進と右手への道とがある。

でも・・ちっちゃな標識が・・ひっそりと・・
高時山・ブナ山・・と・・ちっちゃい字で・・
11:30
え?
こっちへ行くんッスかあ〜?

そうですよ〜さあ〜行きますよ〜
フカフカの絨毯ですよ〜気持ちいいですよ〜ほとんど誰も通らないですからね〜♪
11:55 ・・・確かに・・・フッカフカの絨毯っ★・・・しかも・・・急な斜面・・・
登っていても立ち止まるとズリズリっ・・と・・滑り落ちてしまいそう・・

30分ほど進むと、フェンスが立ちはだかる。
これは突っ切ることができないので、右へと迂回して進む。

相変わらずな急斜面でフッカフカで・・フッカフカの絨毯ごと・・滑る・・
11:58 回り込んでみると・・突然広がる広い空間。

ここ・・絶対に迷うわ〜・・・
12:14 ブナ山(1119m)到着

名前倒れで・・・ブナの樹はほとんど無い・・・

ここで昼食タイム。
ファミリーマートで298円 メザシ。今、これに凝ってる♪

今日は、女性3人。男性7人。会社からはリーダーが一人だけ。

少ない女性のうち、一人は休憩時も私達とは離れて過ごす。毎回、離れて・・
「北鎌以来」と言うので私達とは合わないんだろうか?

まあ〜どっちでもいいけど・・

今日はオレンジを二つ持ってきていた。ナイフで切って、隣にいた女性に勧める。
急な坂ばっかしだったし、とにかく暑い日だったので喜んで下さった。
「もっとどうぞ〜」
お返しにと、美味しいプチ・トマトを勧めてくれた。トマトは嫌いなのだが、何となく・・頂くと・・「おいしいっ♪おいしいっ♪」結局、三つも頂いた。

一応・・もう一人の女性に目をやるが・・「遠いからいっか〜」・・すると・・
隣に移動してきた・・

見ると大きな柑橘類を持っていたが・・欲しいのね・・
青いテープを巻いてある。

高時山へは、そこから入っていくようだ。


「北鎌以来やわ〜」・・と言ってたオバチャンが、ここでリタイア。意外・・

高時山はここからの往復である。皆、ザックをデポして行くことになった。
13:01 ここまでの行程と同じようなフカフカ絨毯・急斜面を行くと・・

20分ほどで高時山(1055m)に到着

展望はない。写真を撮ったら・・すぐに戻る。
13:33 ブナ山にて10分ほど休憩。

リタイアしたおばちゃんは元気になってた。

今度はトマトを下さった方がバテたみたいだ・・もうひとつのオレンジを切って勧める。喜んで食べて下さった。

・・・バテて残ってたオバチャンも・・・どんどん食べてもらって、下りで滑り落ちないようにして頂かないと・・・どうぞどうぞ!・・・果汁も多かったし甘かったので、勧めた私も鼻高である♪
喜んでもらえて嬉しいよ〜♪

10分ほど下りたところで、周回コースになる予定だったが、少し先からの道が不明瞭だし、倒木が多いとのことで、往復コースに変更。

とにかく急な斜面でフッカフカ絨毯やから、スキーのように滑り降りる事ができる。
気持ちいいけど・・ホコリがスゴイ★凄すぎるくらいだ★

・・喉をやられてしまいそう・・・


岩や木々が邪魔し始めると、滑り降りるわけにもいかず・・歩きにくい・・
滑り落ちそうである。


14:19


でもまあ早い早い・・もう峠に着く

14:49 朝の景色の良い、集落を見下ろせる場所に着く。
15:06 ゴール〜!
帰りに入った温泉で「十月ザクラ」が・・

小さく可愛い白い花に感動!

明日の裏山・勝尾寺でも咲いてるといいなあ〜と、もう明日に思いを馳せる。
17:29 バスの窓から、鯉のぼりの集団が!

急いでシャッターを切る!
そんなに疲れ果てたわけでもないが、翌日、体重が1kg減ってた!

体脂肪も1%減ってた!

夜に普通に食べたのに〜〜〜いつも山から帰った次の日は増えてるのに〜〜

結構、筋肉を使ったんだな。

・・もう行くことはないだろうと思っていたけど・・また登ろうかな?

トップヘ   目次へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO