鈴鹿の山々日記
目次
          鈴鹿:入道ケ岳  2011.10.16.日 笑顔さんこっこさんニャア
朝5時起床・・起床・・あかん・・身体が動かない・・
気分も悪い・・吐き気がする・・
パートで身体も精神もボロッボロのニャア・・キャンセルしようかと思う
でも〜鈴鹿シリーズの一回目・・ポット&ハチキンさんの登った入道ケ岳・・
パンフレットには初級とあるし〜あかんかったらバスの中で待っててもいいや・・
(後で・・初級じゃあないよね〜と軍団会議で決定)


それに・・この空・・身体は動かずともワクワクと心が動く

と・・取りあえず頑張って家を出る・・が・・これ・・バスまで行けるやろか?
何とかバスに乗り込む。
10:04 こっこ「あんた・・ヘロヘロやん」
み け「・・寝てるわ〜・・気分悪い・・」

桂でトイレ休憩、土山でトイレ休憩・・次第にパワーが・・

スタート地点の「伊勢一宮・椿大神社」に着いた頃には7割方復活♪
あ〜来て良かった〜♪
10:13
少し階段を歩くけど〜途中から横道に逸れて山道を歩きます

この山は椿大神社のご神体で、椿の木が奉納され植樹されているので凄い数が植わっています。
こんなにあったら大きくなれないのでは?と思います。
このように救助のためのポイント板まであるし、電波も通じていますから安心です。
ニャアの裏山なんか全然なのに・・羨ましいですわ〜


このコースは粘土質です。
昨日の雨でヌルヌルです。
11:11 まあ〜これくらいの急登もあります〜

それにしても〜歩くほど〜調子は上がってきます。
痛かった股関節も治りました〜腹もへりました〜
快調♪快調♪〜完全復活です〜♪なんぼでも歩けます〜♪

陽射しは強いけど風が冷たいので快適です。
ひと汗かいて調子は上がりっぱなしです。
呼吸も乱れません。
が・・しかし・・嫌〜な・・気分・・

ここは鈴鹿・・

昨日は雨が・・しこたま降ってる・・
そして今日は気温が上がってる・・

そう!!ヒルですっ!!

「あれ〜これ、何なろか〜?」
「ぎゃあああ!!ヒルや!!」

実は笑顔さん、ヒルは初めてなのです★

スタート時、ニャアはスパッツをつけ、気休め程度に防虫スプレーふりました。
こっこさんも笑顔さんもスプレーふりました。
・・やはり徹底的にしておかないとあきまへんなあ〜★

もともとヒルが心配やったから休憩なんかしたくなかったんですが・・
一気に頂上まで行きたかったんですが・・
(朝、死にそうだった人間とは思えないですなあ〜)

11:30 頂上まで行くと1時になるからと、少し広くなった所でランチタイムがかかりました

う〜〜んざり〜〜しますが・・しゃ〜ないです・・

大きなシートを持ってきていましたので(ヒル対策として)
3人ともザックと共に座り込みます。
これならヒルが登ってきたらスグに分かりますから。

添乗員さん「わ!弁当にヒルが!!」

おそらく、下で何度かの休憩時にザックを地面に置いているのを見たので、
その時潜り込まれたかもしれません。
ここではシートにもヒルはつかなかったので。
12:10 いつのまにか椿の集団からは抜け出しています。
どうやら頂上までは続かないようです

少し紅葉している樹々をみかけ、興奮します。

仕事なんかしてる場合やない!
12:38
突然、目の前が開けます♪
まるで人生のようです♪

こういう瞬間が大好き♪たまりませんなあ〜♪

御在所岳のゴンドラや鎌ケ岳も見えます♪

・・あのさあ・・なんでここまで来てから食事にしなかったのさ?
椿の集団の代わりに今度はアセビです♪
天然記念物になっているそうです

花の時期には酔ってしまいそうなくらいの香に満たされるでしょう♪
アセビ大好きなニャアですが・・来ることはないでしょう・・・
ニャアは山に登る・・ヒルはニャアの身体を登る・・という季節でしょうから・・
12:50
入道ケ岳山頂が見えます♪

鳥居が、しっかりと見えます♪

足もとにはリンドウも見えます♪
そして・・ますます広がる景色・・
13:04 もう〜大興奮〜♪
ここは〜ツアーとかなら仕方ないですが、
個人で来るのにガスの日に来るなんて無粋なことはしないでしょう〜笑!
尻滑りに最適な場所を見つけました♪
「こっこさん、行け〜〜えっ♪」
「さっきのシートなら3人で滑れる〜うちは先頭やで〜」
「え〜?」
13:12
到着〜♪

入道ケ岳 906mです♪

360度の展望です♪
360℃の興奮ですっ♪

そのまま登れば12:30には着いたのに〜
ここでランチタイムにして欲しかったのに〜★
気持ちよさそうな陽射しが降り注ぎます。
芝のような山頂は昼寝の気分です♪
あ〜残念〜★ここで過ごしたかった〜★

次回登る鎌ケ岳が「おいで〜おいで〜」してます♪
ふと見ると・・向かいの山に祠が見えます・・
ポットさんが行ったのはあそこかな?

行ってみたい・・行きたいっ♪

ああ・・ツアーの悲しさ・・
13:30 もっと居たいけど〜下山時間です

二本松尾根コースで下ります。

こちらのコースは砂地のようです。
よく滑ります

皆、慎重に降りています。
14:05 急な下りが単調に続くので眠気を誘います。

飽きてきます・・眠くなります・・

困った時分に二本松避難小屋に到着。
小屋の中は広くはないけどキレイです。

小休憩。
14:18 さて・・ここから谷間です・・嫌だな〜ヒルの生息域ですよ・・

今日は何と三脚を立てて撮影しながら歩く方がいます
下りで怖がっている人もいます・・列が極端に長くなります
時間的にそれほど遅れる開き方ではありませんが、
分かれ道の多いコースなら人を押し倒してでも前に行かないと・・
あ!こっこさん、上手に追い抜いていきます!
ニャアも続きます♪笑顔さんも♪

少し目が覚めました♪
この谷にはヒルの他にカッパも多く生息しているようです→

え?
ポッ△さんだろうって?そうなんですか?
頭にお皿があったんですか?
え?そうじゃないって?

そんな楽しいコトを妄想しながら歩きます。
睡魔はいなくなりました。
14:50 休憩を兼ねたトリカブトの収穫タイムです♪
昔は「根に毒がある」と言われましたが
最近では花や葉にも毒蛾あることが分かったんだと
添乗員さんが説明します。

ぎゃ!!ヒル!!の靴にヒル!!
えい!えい!・・と、ストックでつついていたら・・
「あ!つぶれた!!」
「え?ヒルは滅多につぶれないですよ!」
「でも・・つぶれた・・すりつぶしちゃった・・」
14:58 ジャブジャブ♪

どうか靴がキレイになりますように・・
15:06 さあ〜ここからリンドウ歩きです
リンドウがたくさん咲き乱れて・・オバハンギャグですね・・
書いていて寂しくなりました
反省★

林道はあまりキレイではありません。
コケも生えているので滑らないようにしないと・・
「わあ〜!」
・・・気を付けないと・・のように滑ってしまいます・・
15:11
朝の場所まで戻ってきました。

参拝道です。

ものすごい数の階段が続きます。一度、登ってみたいです。
15:18
椿大神社バス停

結構・・バスがあるみたいです


コースもはっきりしているので来ようと思えば個人で来れるわけですね〜♪

バスが待っているのは少し先です。
無事ゴ〜ル♪
この後、30分ほどで温泉タイム♪

とってもよい山でした〜〜〜♪

ルンルウン♪




ところが・・トイレ休憩の時・・こっこさんは一人、残っていたため・・
聞きたくない会話を聞いてしまうのです・・

運転手さんと女添乗員の会話です・・
「わしは山登りの客は大嫌いなんや!」
「注意しても聞いてくれない人も多いですから・・」
「西大台ヶ原に自由に入れなくなったんは登山客のせいや!」
「勝手に植物を採ったりしますから・・」

客の前で客の悪口を言う2人に激怒り・・

「ふたりとも、その客で儲けてるんやろっ★」
「しまった・・あの時、ヒルをつぶさす生け捕りにしてくればよかった・・」


それにしても絶好調〜復活〜のでした〜♪

山はええなあ〜♪


トップヘ  鈴鹿の目次へ(工事中)
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO