天川村・洞川エコミュージアムセンター主催 2007.06.02.土・実施

2007年 藤原道長「大峯参詣」から一千年記念

大峯奥駈道:吉野・奥千本〜四寸岩山〜大天井ケ岳〜五番関〜下り

8;15 近鉄・吉野線・下市口駅そばの駐車場に集合!天川村のマイクロバスが着いていた。何だか嬉しい!つい写真に撮ってしまった。
今日は山仲間のmityannさんも一緒だ。長丁場の山道になるので、知った方がいると心強い。

電車をおりたとたんに、5月20日の天女の舞でご一緒して頂いたご夫婦と出会った。バスに乗り込むと何人か、同じく天女の舞で見かけた方々が・・そうだろうなあ〜!

9:07 金峯神社鳥居前着。前回の毎日登山のツアーと同じ場所でバスを下りる。あの時は最後の大天井を巻いて五番関まで歩いたが、今回は大天井を登るようだ。わくわく!

私は大峯の地図を買って歩いた道を塗りつぶしているのだが・・前回の時、うっかり・・大天井の方を塗りつぶしてしまった!巻いて歩いたのに!・・それが今回、間違えた道を歩けるというので、わくわく感は2倍になっている!
神社の境内で、トイレを借りたり、身支度を整えたり・・そして、今日の行程や大峯の説明などがあり、今回のテーマが「祈りの道を歩く」だからと、金峯神社にお詣りし、準備運動をしてからスタートとなる。

平均年齢が・・高いっ!・・ニャアは若者グループだ!
9:37 
スタート!
神社の右横の道を
登っていく。
ここから百丁茶屋までは前回の毎日登山のツアーと
同じなので・・ワープする。
ただ・・青根が峰には登らなかったのでその分岐の所は
右へとり、素晴らしい景色を眺めながら歩いて満足!

 
9:56 地図!今日のコースはピンク色。
見ての通り、今日は二つのピークがあるがアップダウンがきついのだ。

11:32 四寸岩山で昼食。頂上の写真はそこそこに、見晴らしの良い場所にある大きめの倒木をゲットする!ザックを置いてから、ゆっくり写真を撮る・・慣れたもんだなあ・・と・・我ながら感心する。

つかず離れず、百丁茶屋へ向かう場所まで林道と交叉しながら登っていく。




12:51 ここで林道とはオサラバ。
・・という事で、自家用車を回してくれている。ここでのリタイア用だ。その車で「今日は一千年目の記念だから特別に」と、皆にバナナを一本ずつ配ってくれる。嬉しいな!・・でも・・食べたら頑張らないとね・・
誰一人、リタイアなしで、小休憩の後、出発!大好きな百丁茶屋まで、あと少しだ。

12:59 スタート!
13:11 百丁茶屋に到着!簡易トイレがある。

13:23 スタート!
前回は黄色の巻道だったが、今日はいよいよピンクの大天井ケ岳へ!
百丁茶屋の広場
13:27 前回は秋だった。今回の新緑を楽しみに参加したが、本当に美しい!
でも〜なんでも明神岳から先が新緑はすごいと言われ、おとといの雨が・・憎らしくなった。
それでヌプリさん、明神岳を選んだのか〜!



このてっぺんが
大天井ケ岳頂上
結構、急な坂が続く。

14:11
 
お社のあるこの場所は広くて
見晴らしが良い!


右の写真で・・向こうの山の一筋の白い場所が見えるだろうか?そこで昼食を食べたってワケ!そのが四寸岩山!

すごいなあ〜!私ってばスゴイ!



14:21
頂上まで・・
あと・・ひと息!!
14:32

まあ〜こんな具合に急だから・・
そんなに急げないんだニャア・・
14:36 頂上!
頂上より、さっきのお社のあった所の方が見晴らしが良かった。以前参加したイベントで、大天井からのながめは素晴らしいと聞いて憧れすぎたので、少々不満だ。でもこれで、気になっていた山に登れたので達成感はスゴイ!
休憩も、あまり長くはなかった。

11:56 左の樹はスタートしてから発見!マンモス君!
15:16 五番関の磐余となった大岩

この岩は、奥に更にそびえ立っている。
そして、この岩の模様が碁盤の目のように見えた事から
「碁盤関」と言われ、次第に「五番関」と変化した。
だから何故か・・一番関・二番関・・などはないのに突然「五番関」

この岩の手前から出てくる道がある。

ここの下りは木の根や岩で、とても滑りやすい。雨が降ったり湿っていれば、滑ってしまうだろう。
靴の裏が減っていれば危ないなあ〜と思う。
次回があれば・・前回の巻道の方がいいなあと思う。
15:26 五番関の「人結界門」・・前回の笑い話〜!・・前回

そして・・前回は、この結界門の右へと下っていったが、今回は有り難いことに・・少し引き返すようにして左へ下っていく!・・嬉しいなあ!また道が塗れる。この道があるのも知っていたから余計嬉しい!
15:30 さあ〜!もう少しでゴ〜ルだよ〜!

前回下った・・右へ折れる道は、谷道で、とても急で、私は何とか滑らずに降りれたが、皆、ハデに滑り落ちていた。だから今回、別の道と言われ、喜びも一層大きかったのだ。
15:40 ここを下っていく・・が・・急!結構な急坂で大変だった!この山は全部が急なんだな〜しかも〜木の幹に〜「人を探しています」と印刷した張り紙があった・・どの辺でなのかな〜?〜と・・気になったが・・読まずに下った。
15:50 到着〜〜!

こっちは結構広いなあ!向こうはもっと狭かったと思う。木材置き場があるほどだもんな。
16:15 洞川の竜泉寺に到着!「祈りの道」がテーマなので、ここが解散場所となる。
中では読経が始まった。ここでの、初めて見る・聞く読経に感無量である!しかも、今回は踏破証明書まで作ってくれた。一人一人名前を呼んでもらっての手渡しである。嬉しいなあ!

16:30 解散・・
ここから路線バスで下市口まで出なければならない。洞川温泉のバス停最終便は17:55だ。
天川の村役場まで連れて戻ってもらえば、もう少し早く帰ることができる!

でも今日はmityannと一緒なので、朝もらった温泉の入浴券を使って洞川温泉に入ることにする。
一度くらいは、ゆっくり帰ってもいいだろう。

これが大正解で・・洞川温泉の入り口には・・なんと!「オオヤマレンゲ」が!
・・ついでに・・「オダマキ」も・・
洞川温泉のバス停。
17:55の最終に乗る。
こうして今日も楽しい一日は暮れていった・・

トップへ  大峯を歩く目次へ  熊野古道目次へ



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO