大洞(おおぼら)山〜尼ケ峰 2009.01.08.木

今年初のツアーは、以前から気になっていた山
久しぶりの毎日ツアー。暮れと正月で鈍った身体で登れるかなあ?と、少々気になっている。13kmの縦走。

トイレ休憩で「針」に立ち寄った時・・通路を挟んで隣の席に・・サンケイ大峯ツアーでご一緒させて頂いた山男Sさんを発見!単独が多いと伺っていたので意外だった。

「こんにちは!今まで気がつきませんでした!」
山男Sさんも驚いていた★
「去年以来、縦走にはツアーが結構安くて便利だと分かったんで、味をしめて利用してますよ」
「特に今回は格安の4500円ですしね!」
10:15 体力を保つため?スタート地点までは寝た寝た・・熟睡や・・

だだっ広い駐車場?に着く。
小さいがキレイなトイレもあるので便利やなあ〜と思う。

各自で身体をほぐしながら準備を急ぐ。
今日から大寒波やと聞いて、ぬかりなくコタツを背負うように準備したのだが・・暑いっ★・・私でも熱いと感じるので上着をバスに置いて行くことにした。そういえば、どれだけ暑いか分かろうというものだ。
10:29 三多気の桜名所公園から、しばし急なアスファルトを登っていく。
一応着ていた・・あれ・・?何て言うんだっけ???・・フリースや!・・フリースを早速脱ぐ。

桜の木々の間から見えているのが大洞山?


今年は「おおぼら吹くぞぉぉぉ〜〜★」・・え?・・スベった?・・
10:40 「金剛蔵王大権現様」を祀る・・何神社だっけ?

ご挨拶はしたのだが・・財布をザックの奥深くしまい込んだので・・

「すみません・・お賽銭は次回、必ず・・」

さて・・次回はあるのだろうか?
10:44
10:55
やっと山の中へ


11:00
歩きやすい道に出る
11:03
ここから急登らしい・・ここで更に一枚脱いで半袖になる人もいる。

みな、日陰に入って休憩。
11:43
突然、見晴らしが良くなるっ♪
11:46







大洞山・雌岳に着く

風もなく、ポカポカと暖かいので
ゆっくり食事タイム♪
・・とはいえ・・
フリースを出して羽織る。


大きな景色を堪能♪
大きな写真はここをクリック!
周囲の山の名前も
少し分かります
12:21 結構、時間をかけて休んだので・・歩くのが面倒になった・・

フリースを羽織ったままスタートする。

ここから下りにはいるが、すっごぉ〜く冷え込む★
日向と日陰の違いやなあ・・ホッペが痛いほどや・・
12:37 大洞山・雄岳到着♪

撮影タイム5〜10ほどか?

ここからの下りは急。
13:15
13:26







東海自然歩道・大タワ

小休憩の後、尼ケ岳目指してスタート・・しかし・・

途中からさ・・頂上目指して直登し始めると・・これが砂に覆われたようで・・上りながら滑るっ★・・しかも・・急斜面を横切るように歩く時も・・メチャ多い笹を踏み倒して斜面に道を作るように歩かないといけないんだ・・

しまいにアキレス腱が伸びきってしまい、痛くなるほど。


14:05





















尼ケ岳頂上〜〜♪

ここは更に迫力のある景色♪

曽爾・鎧・兜・・・


ん?・・あれは・・?


ん?・・あれは・・?


青山高原の風車や!










14:25
暖かいし、なんせ眺めがいいので20分ほど時間をとってくれる。
その間にリーダーが・・

「いやはや・・さっきの上りは凄かったですね。実は今回初めて直登したんですよ。今までは巻いてたから。会社が、真っ直ぐ行けっていうから・・下りは巻くから大丈夫ですよ〜」

よかった〜〜あんなん、よー下れんわ★

・・と、言いながら・・さて・・下山です。
14:31
少し歩きにくい丸太の階段を10分ほど下りれば、こういう標識の分岐がある。

ここを右にとると、なだらかな私の大好きな歩きやすい道。
14:53 下太郎生っていうバス停があるらしい・・

時刻を調べれば自分で縦走できるって事やなあ・・
15:10 ここから25分、アスファルトを歩いてバスまで。
素晴らしく眺めの良い山だった♪

今年初めてのツアーは最高♪

楽しかった〜〜〜♪
トップヘ  目次へ

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO