和歌山・矢筈岳 2009.12.23.水

10:15 大阪駅前・旧・中央郵便局前で集合。久しぶりに高速に乗る。

ぐっちぃさんも軍団イベントには久しぶりの参加。
mityann・こっこさん・だっちゃん・・5人での忘年登山だ。

途中、工事のため迂回があったり、7年ぶりのヌプリさん少々方向に不安があったり、滝付近も工事で通行止め・・で・・駐車できる広場に着いたのが10時を過ぎていた。
駐車場に着いてから目の前にこんな橋があったので降りていくと、朽ちていてとても渡れなかった。滝から登っていく方が分かりやすいみたいだけど、工事してたので仕方がない。
10:23
足場を選んで橋を迂回する
こんな歩きやすい道やってんけど・・


「え〜バックしましょう!深みにはまらないうちに・・」
10:47 車を止めた所より更に奥へ・・すると・・

あった!登山口の標識♪

橋は雪で白くなってる・・こわ〜い〜・・
10:55 ウラジロをかき分け・・かき分け・・
12:15
12:09 雪が残っているっ♪・・と、歓喜?の声をあげながら更に登ると見晴らしが良くなったっ♪

遠くに見える雪景色に・・・
「あっ♪オルカがおるかっ♪」

まさにオルカ♪
海も見えるどぉ〜〜〜♪
12:30 ちょっとした岩場もあり、ちょっとしたトラバースもあり・・

どっかのツアー会社では「初級」にランクされていたので、もっと簡単かと思っていたけど、慣れていないと中級並だよね〜と思う。
12:34 腹ぺこで着いた頂上〜〜♪

海もオルカもよく見える〜〜っ♪

この景色を眺めながらランチだぁ〜♪

食事がすむと・・

ヌプリさん、実は・・ぐっちぃさんに借りがあり・・
貢ぎ物を・・


全員・・目が釘付け・・♪


わあ〜いっ♪わあ〜いっ♪

おこぼれっ♪おこぼれっ♪


頂上は思ったよりも風がなくて助かった。
景色も食事も堪能できたころ・・若い男の子達の賑やかな声が・・
付き添いの男性が一番遅れて到着。
一気に賑やかになった。

入れ替わりに我々は下山。

写真提供:mityann
14:07 相変わらず賑やかに楽しみながらベンチがある所まで降りてくると・・
さっきの男の子達の声が・・追いつかれた〜★

地元の子供たちだろう。ご覧の通りの軽装である。
孫みたいなもんだから賑やかでも可愛い
14:42 ゴォ〜ルッ♪
15:12
登山口の側にあった橋は雪が溶けて凍っていた。
少し滑りかけて・・危ない危ない・・


予定にはなかったけど、近くの温泉に♪
ヌプリさんも初めての温泉だった。
16:18 急に「キツネの嫁入り」がっ♪

「虹が出ぇへんかなあ?」と騒いでいると・・ヌプリさん、車を止め・・
「後っ♪後っ♪」

素晴らしいサプライズに興奮♪興奮♪

軍団の忘年登山は大満足のうちに終了・・また来年ね〜〜♪
21:00





家に帰ると、牛さんが姉の所から「ばんぺいゆ」とか言う柑橘系の果物をもらって帰っていた。

孫の顔と比べたくなって、今日はオアズケ★


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO