栂池スノーシュー(ヌプリ・ツアー)

2009.03.14〜15













この冬、最後の雪遊びは栂池・雨飾山山麓・スノーシュー♪
参加はぐっちぃさん&mityann&こっこさん&ニャア♪
もりりんは参加できなかった★

春を呼んでいる身体をなんとか奮い立たせ・・奮い立たせ・・奮い・・
たつもんかあ!

朝から土砂降りやんけぇぇぇ・・・★

京都駅7:00集合。

一路・・栂池目指して・・ヌプリ号は進む・・

 ・・ふふふ・・誰かの呪いだな・・雨あられ・・

雪やこんこ・・あられやこんこ・・
降っても降ってもまだ降り止まぬ・・
もりりん喜びコタツで笑う★
美女達シュンとして うなだれる・・

12:40
大町山岳博物館HP

これで雨飾山を眺めながらのスノーシューが吹っ飛んだ・・
中は結構面白かった。
登山の歴史博物館といった風だ。

外は回復したように見える「嵐の前の静けさ」状態・・夜中には相当荒れるかも?



←孫の手・・ならぬ・・「猫の手」
ニャアのは貸し出し禁止。



博物館裏には、カモシカやヤマネコ・・自然界で傷ついたもの達が救助されて住んでいる。賑やかなフクロウもいた。

そこで座禅草発見!大好きな花だ。
15:52 天気が崩れても嫌なので、早々と宿に入る。

「フォークテール」

とても明るく、キレイでステキな宿♪

食事も美味しく、話も尽きないが・・22:30・・就寝




6:00
7:00から朝食との事で、6:00に目覚ましをかける。

起きてみると・・晴れ〜〜っ♪

天気予報も

隣の家で飼っている
ワンちゃん
お行儀の良さと可愛らしさで
注目の的

8:13
手作りのジャムに舌鼓を打ち、

窓から見える屋根に何かが歩き回ったような跡を見つけ
「みけさん★イタズラしちゃダメじゃん!」

・・と・・朝から賑やかに興奮気味に・・

宿を後にした。






8:40
栂池高原スキー場HP

ここからゴンドラを乗り継いで栂池自然園へ。
往復3000円。
登山届が必要。

それにしても・・ものすごい人・・外人も結構見かけた。
ゴンドラに乗るまでが時間がかかる。
前にいた外人に、こっこさん、スノーシューを指さされ指さされ何か言われるが意味が分からない。ヌプリさんが説明してくれる。すごい・・分かるのか・・
「オーストラリアから来たそうですよ。向こうは今、夏ですから」

「買ってくる」と意気込んだけど
何種類も表示されてて
ワケが分からずアタフタ・・

「自然園まで乗りますっ」
写真提供:mityann
9:00
過ぎ
やっと乗れる・・動き出せば・・素晴らしい♪景色〜〜♪

興奮の嵐〜〜♪

すると・・ヘリ★・・12000円★
乗りたいっ★乗せてくれっ★


5分乗ると駅がある。そのまま乗って
更に15分乗ると・・終点
9:30
9:37 栂大門駅

今日は20分おきに運行。
10:13 駅に降りると、係の人が注意事項の説明をしている。

トイレをすませたり、身支度を整える・・トイレの水が流れないらしい・・

・・汗;・・流れないって?・・・ど〜しよぉ〜・・・てんこ盛りなのにぃ・・・

ま・・出物腫れ物・・所構わず・・しゃ〜ないよな〜〜〜汗;〜〜〜
10:20
いきなり目に飛び込む空の蒼さ!
すごいっ★♪

別世界だっ♪★

ここを左へ曲がっていくと山荘が

写真提供:mityann
今日のアルバムです
クリックして
スライドショーを押してね〜
大画面になるよ
ヒップソリ生中継?
mityann
こっこさん
ぐっちぃさん

写真提供:ヌプリさん
ヌプリさんが「ぜんざい」を作ってくれて頬張る!
おいしぃぃぃ〜〜♪

楽しい時間は過ぎるのが早い・・我々はなにしろ大阪まで戻らないといけないのだ・・う〜〜ん〜〜もう一泊して・・ヘリに乗りたいな〜〜★

自然園を14:00のゴンドラで降りる。

予定していた雨飾山山麓のスノーシューはなくなったけど、大満足のツアーだった。

さよなら〜〜♪〜〜また来る日まで〜〜★

トップヘ   

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO