那智の滝周辺徘徊♪ 2010.02.02.火

陰陽の滝〜松尾の滝〜烏帽子山〜三の滝〜二の滝〜那智大社

山岳ガイド
ヌプリさん
※ニャアも写っている写真はもりりん提供※


7:10
昨日は子泊山に登る予定だったが雨のため丸山千枚田を見学した。
千枚田にガスがかかり、その上の方に浮かび出た山は、まさにマチュピチュだった♪
かかしが何とも言えない雰囲気をかもし出して、滅多に見られない叙情詩に感動した。

今日は打って変わって晴れ予報。
国民宿舎・白鯨の部屋から眺める御来光は最高である♪
メチャ高い宿に泊まっている気分だ。
6:30から温泉に入ったので、すでにポカポカだ。
朝食を待つだけである。
昨日、仕事が終わってから車を走らせてが、近くのクジラ公園に車を止め、一夜を過ごしている。久しぶりに一緒に歩くのでは少々興奮気味。

7:30

朝食。

各々用意して下に降りる。
大門坂駐車場で合流と聞いていたが、来ていた。
わあ〜いっ♪
9:24 那智大社の方の駐車場に一台をデポし、また戻ってきた。
大門坂駐車場のすぐ上にある駐車場。

ここからまず陰陽の滝を目指す。
駐車場から下ってすぐ・・
「キノコやっ♪」
「いや・・なんか違うわ〜・・まんじゅうやっ★アンコがあるっ★」

なんと・・小さいまんじゅうが捨てられているのだ★
ツチに見えたのも、どうやら・・まんじゅうだ・・
9:51 なんと!「制限荷重150kg」の表示が★
渡れるのか?もりりんっ★

もし・・壊れたら・・後から行くも通れなくなる・・
9:53 陰陽の滝は昨年と比べ、信じられないくらい周辺の水量が上がっていた。
近くで見ることができないので、水量が多い割に迫力が無くなってしまった。

でも、雨で増水していても、これだけの淡いグリーンに澄みきっているのはさすがである♪

今日は周回が目的なので、あまりゆっくりもしていられない。
月明かりが一番美しいと言われる夜美(やみ)の滝など、詳しい事は昨年の日記で紹介したので、先へ急ぐ・・

ここから先は、ずっと急登が続くと聞いていたが、そうでもなかった。

10:18
水量が多くなっているためか、すごい勢いで流れている・・
深いし・・

「ちょっと待って下さいよ」

と、妙に慎重に渡るヌプリさん・・あ!明神平で・・・だから二度と失敗しないように慎重なんや〜♪

サバイバル中?
原始人?

10:20 一箇所、少々難しい場所が・・老人には慎重なヌプリさん、石を運んで積んでくれる。

「別料金ですよ〜★ここに2つ石を置きましたからね!」

・・と・・指さす・・

時には自分のストックを差し出し、引っ張って渡りやすくしてくれる・・・
「(ニヤっ♪)・・今・・持ちましたね・・笑!」

苦手な川渡りも笑い声の中、楽しくできた。
10:27 尾根コースと東谷コースの分岐

ここで珍しく、
「どうします?どっちでもいいですよ」

楽しそうなので谷を選ぶ。
10:35
こっちは流れの側の苔むして滑りやすくなった道。
歩きにくいが楽しい。マイナスイオンも目いっぱい♪

休憩の時に・・・
まんじゅうを差し出してくれるもりりん・・
「さっきのを拾ってきたなあっ★」
11:22
松尾の滝

一枚岩の肌を滑り落ちる松尾の滝・・息をのんだ・・

もっと先にあると思っていたから驚いた





11:43












おお〜〜!!右に行けば烏帽子山
左に行けば・・・・二の滝・三の滝♪

実は・・今度の企画は・・2005年3月、雨で増水した二の滝・三の滝、分岐で見つけた「←烏帽子山」の標識・・そこへ一人の男性だったか女性だったか・・が、反対方向からやってきた。聞けば周回できるという。
道フェチの私としては・・
「向こうから来てみたい。向こうはどうなっているんだろう?」
・・と・・思った事に端を発する・・と・・いう事は・・

実は・・烏帽子山は・・どうでもいいんである・・付録なんである・・
だから・・
←こぉ〜んな標識と急な坂を見たら・・もう・・嫌になって・・
「こんなトコ登ってて分岐を探す時間が無くなったら・・どうしよぉ!」
・・と・・心配してしまった。

でもまあ・・は登らないと満足できないだろうし・・
12:10 え〜まだ登るんッスかあ・・?

ここへ出るまでに少々コースを外れてしまった・・
道がないような急坂を直登しようとしたのだ。
もりりんがスグにテープを見つけてくれて事なきを得たが・・きっと・・直登して・・また直滑降させるつもりだったに違いない・・
12:20 烏帽子岩


「え?これが頂上じゃあないんッスかあ?え〜?もうエエやん〜」
  
「何言ってんですか!頂上は目の前じゃないですか!」
「登らないと意味が無いですよ!」
「頂上で昼食ですよっ★」
12:26







烏帽子山頂上♪(909m)

さんの今年のコンセプトは「カフェ・ド・ヌプリ」
毎回、おいしい紅茶とお菓子が出るのだっ♪

・・餌付け・・とも言うらしい・・
のザックからは・・出てくる・・出てくる・・食い物が目一杯・・
「ボク〜いっぱい持ってないと心細くて〜」

結局40分ほど過ごした。
13:10 折角だからと烏帽子岩に登ったもりりん。
スイスイだ★すごいなあ〜★
「下に梯子があるからおいでよ〜!」
「え・・めんどくさいなあ・・でも・・もう二度とない事やから・・」

気持ちはすでに・・あの標識に飛んでいる・・
登ってみると・・素晴らしいパノラマっ♪
絶景かな絶景かな・・ヌプリさん、さすがやなあ・・
よ〜そんなギリギリまで平気で行けるなあ・・

さあ!帰ろう!帰ろう!
13:48 さっきの分岐まで戻ってきた。
いよいよ!!あの場所へ!!

「さあ〜!これからが本日のメインですよっ♪
  
「はあ〜?なに言ってんですかっ★さっきの烏帽子山がメインでしょ!」
「何いうとんねん!あの時の標識を見つけるのが目的で来たのにっ★」





13:58










車でも通れそうな林道を歩いていると・・・急に荒れ果てた道になり・・左手に・・
「二の滝・三の滝・青岸渡寺」と書かれた標識がっ♪
「みけさん、これですよ。この標識も撮さなあきませんよ」
と言いながら,ストックで隠して撮影を邪魔する誰かさん


さあ〜!!!
ここからが本日の・・(もうエエっちゅうねん・笑!)


さて・・ページを替えますっ♪
次のページへどうぞっ♪
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO