ヌプリ・ツアー

樹氷の明神平 2009.02.04.水

明神平の過去の日記へ

ヌプリさん

笑顔さん

mityann

こっこさん

みけ

8:50 くらいに近鉄・大和八木駅を出発♪

「ヌプリさん、夜のうちに雪を適度に降らせて、氷を貼り付けてきてくれましたか?」

 「あ!ちゃんと準備しておきましたよ。大丈夫です」

 「先日、時々ツアーで高見山へ登ったんですけどね。
梅田8:30出発と、遅かった上に、頂上まで行かないで昼食タイムですよ!何でこんなとこで食事やねん!って腹が立ちましたよ。案の定、頂上に着いたら海老のシッポが山になって落ちてましたよ!普通に登ってなかったら諦めるけど、ちょっと納得いきませんでしたね」

 「任せて下さい!ちゃんと見せますから!」
10:27 いつもの駐車場に到着〜♪
でもね・・雪がない・・しかも・・今日は暖かい・・
笑顔さんとニャアの顔には「雪どこ?無理じゃん?」と・・書かれてある・・と・・思う・・

 「上に行けばありますよ。たぶん・・」
11:02 林道も白くなっていて、凍っている箇所もあり、帰ってくるとき溶けていてくれないと、転ぶなあ〜と思いながら、それでも白い世界に期待が少し膨らむ。

林道から山道に入る頃には、雪も少しふえてきた。

 「ね〜?大丈夫ですよ〜」
11:11 積もっていた雪が溶けて・・水量が増している・・

ど〜か・・落ちませんように・・
11:25 みな、慎重に・・慎重に・・水量が多いので、水瓶(壺?)の中を歩くわけにはいかない。コケを踏まないように・・着替えは車に置いてきたので濡れるわけにはいかニャい★
11:28 雪がしっかり積もったら歩きやすいと聞いたんやけどなあ・・
いつやったかのツアーの時に・・今日は歩きにくいやんか・・

・・と・・ブツブツ・・笑!

いつもの事だが、旅行会社のツアーでは黙々と歩いてて、文句も出ないが、身内だけの時は・・ついつい・・










11:42















11:51
滝の所で少し休憩。

誰かが、つららを折って岩の上に置いたようだ。
笑顔さんの背丈近くになってる!

樹氷とはいかないが、枝に積もった雪が目を楽しませてくれる。
11:51

少し上がった所から見た滝。
本流は水量もあって迫力がある流れだが、左の方はしぶきや水が凍っている。
この滝が全部凍ってしまうことはあるのだろうか?

この辺りからは雪がキチント積もっていて興奮が大きくなる♪

 「え〜昼食の時間ですけど・・明神平まで行ってからでいいですよね・・でないと・・もし樹氷がなくなってたら、何て言われるか・・」

★大爆笑★

    「いいですよぉ〜♪」
12:11
 ↓
12:30
12:34
 ↓
12:45
先を急ぐと・・逆に・・雪が溶け落ちて・・枝に積もった雪さえなくなってしまった・・

一瞬・・もし・・上に樹氷がなかったら・・さっきの所で昼食にした方が良かったって事になっちまう・・と・・不安になる。



12:52









突然!雪が増え、積もったカンジではなくて・・樹氷や!そして・・
「雲海や〜〜〜♪」「エビのシッポや〜〜〜♪」


12:55
到着〜〜♪

なんだかんだと一時になっちゃいました〜♪でも〜見よぉ〜っ♪素晴らしいぃ★

「じゃあ、御飯にしましょう」

・・みんな・・聞いちゃいない・・はしゃぎまわって写真を撮りまくって・・笑!
東屋に先着の男性が、今まさにカップヌードルに食いつくとこやった・・「大阪のオバハン」が押しかけてきて大騒ぎ・・ああ・・なんて間の悪い可愛そうな方・・

「すみませんねえ。興奮しちゃって〜」
「いえいえ!大丈夫ですよ。構いませんよ」

今日は、ここで一人キャンプだそうだ。ヌプリさん、すかさず・・
「いいですねえ!」
昼食をすませ、天理大の小屋辺りの一番大きい樹氷群の側で、ひっくり返ったり逆さま景色を見たり・・そこら中、足跡だらけにし・・

撮影中のニャアに向けて・・こっこさんが・・雪玉を投げつけるっ★
まけるもんかぁ〜〜〜★

また東屋にいたヌプリさん、やってくる。こっこさん、すかさず投げつける★
「わっ★取られたっ★」
ヌプリさん、それを投げ返す・・わっ★・・フェイントかましたなっ★

足跡の無かった白い絨毯は・・わやくちゃ・・


「満足したら言って下さいよ〜」

・・と・・いう事は・・?
「何時ですかあ?」
「13:50です」

   「もういいですぅ〜帰り支度しますぅ〜」」
13:58
向こうに見えるは薊岳〜♪


来るときはつけなかったアイゼンを装着!こっこさんは、この日のために6本爪アイゼンを買いに行った。初使用だ!
「なんか・・だんだん・・買う物が増えるわあ〜」

「帰りますよ〜!」

・・と・・いう時になって・・20人くらいのグループが登ってきた。

このグループは、我々が大又から林道終点まで車で上ってくるとき、下の駐車場に止まっていたバスの団体だ。えらい下の方に止めて、一台の乗用車が皆の荷物を上の駐車場まで運んでた。

下の方で手ぶらで歩いている団体に会ったから、我々よりも、これだけ遅れたのだろう。途中で食事もすませたに違いない。

「しまった!もっと足跡つけまくったらよかった・・まだあしび山荘周辺はつけてなかった・・残念・・」
名残を惜しみつつ・・

この写真、TVのロケみたいっしょ♪


本日のアルバム
スライドショーをクリックすると
大画面に!
15:10 ここ・・写真では・・あんまり分からないけど・・上から結構水が落ちこんできて・・割と深い。私はプチ滝壺と命名している。そのままザブザブ入ると靴が水没する。

あと少しで通過という時・・「さるも木から落ちる」事件が★

 さんの大きな声に、こっこさん越しに覗き込むと・・ヌプリさんが・・横倒しに・・あ・・カメラ、カメラ・・遅かったか・・

顔は濡れなかったけどザックも・・が・・一番大騒ぎしたなあ〜★

ここから20分ほどで駐車場だ。


途中で温泉につかり、大和八木駅18:16の急行で帰路につく。

ホームで少々待ったので冷えてきた。ガーゼタオルをグルグルに首にまきつけ、なんとか暖かさを保つ。寒がりのニャアには冬場は温泉のあともカイロが必要だな・・

天気にも、ハプニンぐぅ〜★にも恵まれ、大満足の一日でした!

みなさん、お疲れ様★

ヌプリさん、ありがとうございました!♪

ヌプリツアー目次へ   明神平目次へ  トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO