ヌプリツアー
目次
マダムKグループ忘年登山に参加

和歌山・光ケ峰 2010.12.14.火

マダムK まだむZ GO夫人 こーちゃん ネコ屋敷さん
こっこさん 笑顔さん みけ  (順不同&敬称略)
12月13(月)14(火)ヌプリ・マダムKグループ忘年登山
 
「みけさん、マダムKさんからご指名ですよ」
「え?ほんまでっか?そんなら〜♪」
 
・・と・・ネコ軍団に招集かける。
 
まあ〜その2日前に嫁が風邪でダウンし、
自身が行けるかどうかの境目に・・
 

前日、夕刻・・
なんとかかんとか・・やっと行けるかな〜?
牛さんも「行ってこい」のGOサイン♪
バタバタと用意をして・・駆けつけました♪
 
13(月)

旧・大阪中央郵便局前・・ヌプリ号に乗り込み・・
イザ!出発〜〜〜〜〜〜♪
 
ん?・・・なんか・・・首周りが・・・・ヘン・・・
 
ぎゃああああああああっっっっっ★
 
 
ぐえええええ・・・・・・★
 
 
か・・かめら・・カメラ・・ないっ★
 
忘れちゃったあああああああっ・・・
 
あれがないと・・ないと・・・ないと・・・ないと・・・

光が峰道拝石
(2009.02.21撮影)
今回「光ケ峰」のお誘いを受けたとき、小躍りして喜んだんだ♪

2009.02.21.軍団・ミッチャン&こっこさんと3人で出かけた那智。
JRのイベント・神秘ウォークで、
語り部さんが飛瀧神社・那智の滝の側にある注連縄をした丸い石の説明をして下さった時に、光の山から、この石に一直線に光が射した時に火祭りがどうのこうの・・

その時に聞いた光射す山に登ってみたいと思っていたのだ。

そんだけ楽しみにしていたというのに・・・カメラを忘れるなんて・・・
今日は雨予報・・午後から80%だっけ?90%だっけ?

今日の目的・・八郎山登山口に着く頃には雨は本降りとなっていた
少し車の中で様子を見る。

鉄人軍団は「登る」確率が高い。
が・・
ニャアは・・すでにだらけている・・ネコは雨が苦手なのである★
しかも雷予報まで出ている・・

隊長が「やめようか〜」と言えば・・小降りになり、
「登ろうか〜」と言えば雨脚が強まる・・

ようするに・・おちょくられている・・



まあ〜そんなこんなで(どんなん?)中止。
今夜の寝床へ向かう。

バンガローだか何だかを隣同士で2棟借りて落ち着く。

ゆったりとティータイムを楽しんだあと、温泉へと向かう。

300円の温泉。かけ流し♪
ぬるい湯で、飲める。
信玄の隠し湯・下部(2007.3.03)と似たような香とぬるさだ。
もっとも、下部の方がもっとぬるいが・・
温泉につかっている身体は冷えているようなのに、頭からジワ〜っと汗がにじみ出る。

出てから分かる。すばらしく暖まっている。


戻ってきてから、我々は隣の棟へ移る。
夕食用の食器やら、身支度整えてると・・お迎えが・・
「できたよ〜♪」

猫軍団は、なあ〜んもせえへんと〜メシにありつくのであった♪


今夜は「寄せ鍋」♪

第一弾は鳥・団子・タラ(もりりん、タラげっとだよ〜♪)たくさんのキノコ♪

第2弾は海老・団子・たくさんの野菜♪

第3弾はカニ・ホタテ・野菜野菜♪

あとで、お餅も入れたなあ♪

・・と・・何が入ったんだか分からないくらい贅沢だった♪
みなさんの手作りのおかずも、てんこもりだった♪
「私さ〜Kさんの「マダム」ってのが気に入ったのよ〜」
「見てびっくりしたのよ〜私、マダムでいいの〜?」
「ピッタリ♪ピッタリ♪」
「ねえねえ♪私もマダムにして〜♪マダムMにして〜」
「すみません・・無理ですっ★雰囲気じゃあないですぅ〜」
「え”〜〜っ★」

なあ〜んてやりとりをしているうちに・・何となく・・
「分かりましたっ!マダムでいいです。まだむZ」
「え”〜〜っ★ぜっとぉぉぉ??」
「パワーがあるから・・ぜえ〜っと♪ですっ♪」


は、5万歩夫人に落ち着いたけど、ちょっともじってGO夫人


初顔合わせの方々もいらっしゃるけど、大盛り上がりで夜は更けた〜♪

14(火)

夜中、随分降っていたが、6時に起床してみると霧雨になっていた。

今日は晴れる!!絶対に晴れる!!
ニャアが楽しみにしている山だから♪・・あ・・カメラ・・かめら・・ガメラ・・


「ごはんできましたよ〜♪」

うふふ♪朝ご飯も手伝わなかった・・♪
みなさん、ありがとう〜〜♪

昨日の寄せ鍋の雑炊だから、ダシが出て、うまいのなんのって♪


7:50に出発♪

一路、光ケ峰登山口へ♪
10:00
「みけさん、写真、頑張って多めに撮しますよ」
「お願いしますよおぉぉぉ・・」

途中で買ったポケットカメラが2つ。
山の中では全く期待できないし・・
はああぁぁぁ・・・

撮影:ヌプリさん


撮影:ヌプリさん↑
10:30 少し上ったところにある集落跡は素晴らしかった♪
本当に素晴らしい雰囲気をかもし出している。

川が近いから井戸は要らなかったかも?

この長く続く石垣は家の土台かも?田畑もあったかも?

手ぬぐいを被り、腰が曲がったお婆さんが、
ストトコストトコ歩き回っているような気がする。

石垣を近代に積み直した様子もあり、一軒だけ昭和の初めのような廃屋が残っていた。

背丈より随分高い石垣を見上げながら歩く場所では
「この家は権力のあった人が住んでいたのかなあ?」などと思ってしまう

撮影:ヌプリさん↑
11:51
大杭峠

那智・高田(来た方向)
烏帽子山・光ケ峰・・

ここは重要な分岐点。

烏帽子山から、こっちへ縦走したいなあ・・と・・触手が動く・・
「海が見えるよ〜♪」

「熊野灘〜?」

「・・海だよ〜♪」





12:45








光ケ峰頂上〜♪

海も見えるし〜那智大社の三重の塔もハッキリ見える〜♪

あ〜〜カメラ〜〜〜涙;

「みけさん、何してるんですか?早く写真を撮らないと♪」
「あんぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃっっっっ★」

撮影:ヌプリさん↑

撮影:ヌプリさん↑

撮影:ヌプリさん↑

今年の2月、子の泊山〜三の滝を周回したとき行った那智大社。
「今年2度目の那智大社〜来年の2月にはまた来るんですよ〜」
「え〜っ★またぁ〜?」
「バカの一つ覚えなんですよ」
「あんぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃっっっっ★」



昼食タイムのあと、下山★

あ〜心残り〜・・

撮影:ヌプリさん↑
14:13 木が倒れて、こお〜んなになってる所もあった〜★

撮影:ヌプリさん↑
15:14 到着〜♪

本当に気持ちの良い、ニャアの大好きな道でしたっ♪

ここは「熊野古道・大辺路」の一部だそうです

大辺路は一部しか歩いたことがないので・・やっぱ、歩こうかなあ?
雲取り温泉¥400

ここは露天風呂あり、薬草風呂あり、温泉の汲み場あり、最高♪

ゆっくり浸かりたかったけど、今日は大人数なのでレンタカーを借りている
返す時間があるので急ぐ。
カラスの行水のさん、早く飛び出てきたを見て・・

「わっ★どうしたんですかっ??」


梅田に着いた時間は書かないことにしよう・・・

本当にくつろいだ忘年登山だった♪

写真がないので、はしょった日記になってしまったのが残念だ・・

いつか、またチャンスがあったら、あの集落を写真に納めたい。

さん、皆々様、本当にありがとうございました!

コレに懲りずに、どうかまた誘って下さいませませ〜〜(古い?笑!)

トップヘ    ヌプリツアー目次へ  
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO