奈良・洞川 2009.09.08.火

龍泉寺〜
大原山〜岩屋峰〜大天井ケ岳〜五番関〜蟷螂の岩屋〜龍泉寺

え〜〜・・話は違うけど・・今、朝ご飯に「カトキチのカレーうどん」が・・マイブーム♪
今回、突然、ヌプリさんに申し入れたコース・・
「みけさん、今日はまた・・マイナーな山ですねえ・・」
10:12




10:25
龍泉寺に着く。
道路向こうにキレイなトイレがあるので用を足して登山の準備だ。
ついでに・・(怒られるかな?)・・役行者様にもご挨拶・・


スタート♪
10:32 かりがね橋

どんな転び方をしても絶対に落ちない吊り橋を余裕で渡る。
10:43 2008.08.24、近鉄ハイク・洞川周回で、こっこさんと来た時、この分岐を右へ・・洞川へ降りていった。ヨダレを垂らしながら・・左の道を見送った・・

さあ!今日は登るぞぉっ♪
11:01 「洞川百名山 大原山 1049m」

え?ここが大原山の頂上?
まだ登りが続いているようなんですけど・・それに・・
洞川百名山・・って・・洞川に山が100もあるんッスかあっ??

結局・・少し先の古びたトイレあたりがピークかと思えば・・思える・・
少し寂しい頂上だが、これも愛嬌♪
11:22 アセビ?をかき分けかきわけ・・自慢の顔に傷が付かないように・・

え?何か?ご不満でも?
11:28 今日は風が冷たいので実に気持ちが良い♪
先日まで汗がしたたり落ちていたのに、汗ばむくらいで爽やか♪

こんな風の通る場所で休憩をとれば、一気に冷やっこくなる。

ここからは急登が続く。
11:42 大天井ケ岳まで砂状の急登が多く、ここは下りたくないなあと思った。
登っていてもズルって滑りそうだ。
歩幅に気を付けておしとやかに登る。
南奥駆道を思いだした。
こんな道のアップダウンが多かったなあ・・
12:04 もりりんは、ここを通れたんだろうか?

いやいや・・きっと・・左の岩を登って行ったんだな・・

12:12







ふと見ると・・標識が壊れたんだろうか?
破片が木の根元に・・

時間的にも、木々に垣間見える景色からも、もうそろそろ岩屋峰に着くんじゃないか?と話していたら・・
12:13 「ここがピークやと思うんですがねえ」
「山の名前のプレートとかないんですかねえ・・」
「あると思いますよぉ〜」
「あったあっ♪」

・・と・・いうくらい・・ひっそりと・・ひとつだけ・・

絞首刑・・


絞首刑寸前で助かった木・・
ニャアにもない「くびれ」が・・
ちょっと羨ましい
12:31 「それにしても見晴らしのない山ですねえ・・」
「みなさん、すみませんねえ・・私の趣味で引き回して〜」

などと言ってたら、やっと一瞬・・
「今日、最初で最後の眺めかも?笑!」
「今度は、向こうの尾根を歩きましょう!」
「お願いしますっ♪」

・・もしかして・・ヌプリさん、ヤケになってた?〜(^▽^;)〜


岩屋峰を少し過ぎてからお弁当タイム♪
こっこさんの「きゅうりの浅漬け」が最高♪
水分補給にもなるし、ホンマ最高や♪
12:56 急な砂状の急下りが少し。
13:27 スギゴケが美しい♪
13:30
13:35
13:36
大天井ケ岳♪三回目だっけなあ?


今日初めて出会う人間です。二人もいます。男女です。若いです・・エキスをそっと吸い込みます・・これで一年長生きできます・・
13:50 五番関まで木ノ根の滑りやすい道を下っていく・・最初に来たときは「まだか?」というくらい長く続いたけど、今日は「あれ?もう終わりだっけ?」と思うくらい短かった。慣れたんだなあ〜。
14:22 五番関の磐余となった大岩

この岩は、奥に更にそびえ立っている。
そして、この岩の模様が碁盤の目のように見えた事から
「碁盤関」と言われ、次第に「五番関」と変化した。
だから何故か・・一番関・二番関・・などはないのに突然「五番関」

以上・・
2007年6月2日に実施された天川村のイベントの時に教えてもらったことです。
14:32 「ここからは人間はとおれませんよぉ〜!動物や妖怪だけですよ!」

五番関の「人結界門」・・「女」が削り取られているので「人結界門」になっている
女性がしたんだろうか?だとしたら女の風上にもおけないなあ・・

ここから先は女性は入れない。ジャッキーさんの日記もりりんの送ってくれた写真を拝見すると入りたいとも思わない・・大峯のシンボルなのに悲しいことこの上ない・・
14:49 結界門の右へと・・洞川の方へと下る。結構な坂で、石がゴロゴロ・・滑りやすい。
左の方へ下ると更に荒れているので仕方ないなあ〜と・・

まあ・・短いから助かる♪

おりてきました〜♪
さあ〜林道を洞川まで歩かないといけません・・2時間かかると思います。
・・・汗;・・・

ワイワイ言いながら結構楽しく歩いていると・・
15:27 洞川周辺の散策路です。アスファルトより良いので、こっちへ。
川沿いの雰囲気の良い道です。水は澄みきって飲みたくなります。

美味しそうな水です・・もうガマンできませんっ★

こっこさんと降りて手をつけたり顔を洗ったり・・
笑いながらさん「休憩しましょうか」と・・ひゃっほー♪
15:54
カジカの滝では若い男の子達が水遊び&バーベキューを楽しんでました。
もう夕方やし、曇ったし、寒いようですが盛り上がっています。

こっこさんは2008.08.24、近鉄ハイク・洞川周回に私と一緒に参加してこの辺りを少しは歩いていますが、覚えているのは少しだけのようです(笑!)
16:06 蟷螂の岩屋まで来ました。

役行者が最初に籠もった洞窟とかです。時間も遅いので閉まっています。
2004年11月13日(土)に来たときには台風で水没。隣の蝙蝠窟などは木が押し流されて窟に突っ込んで・・不気味極まりない様相だったが・・

中は真っ暗。300円払って懐中電灯を借りて入るのだ。
16:14
天川村・洞川エコ・ミュージアム

この前川は遊びにいい!
来年の夏はここで遊ぶぞっ♪
16:28

やっと龍泉寺に着く。

トイレやお礼のお詣りをすませて、帰路につく。

数年来の念願かない、大大大満足♪

さあ〜次はドコへ行こうかなあ〜?
トップへ   目次へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO