芦生・小野村割岳 2010.04.24.土

参加:mityann・こっこさん・笑顔さん・だっちゃん・ニャア


8:00
京都駅8:00集合。久々の集合である。
なんだかんだと延期になっていた「巨木ツアー」

だっちゃんは、もともと、これに参加したくて入隊したのに、他にばかり連れて行かれている可愛そうな境遇に甘んじてきた。やっと行けるとあっていつもより一層ニコニコである。

さて・・家を出てから素晴らしく晴れわたった空だったが・・昨日、夕方の天気予報で「近畿北部は朝のうち雨が残るでしょう」と片平さんが(知っている人は知っている。ニャアはフアンなのだ)仰っていた。

車が走り出してから・・どんどん天気は悪くなり・・というより雨が残っている方へ向けて進むワケで・・皆、大丈夫かいな?・・と不安顔。
「大丈夫や!私が行くって知ってるんやから、ちゃんと晴れが追いついてくるって!」
9:45 晴れが追いついてきたり、また先になったり・・峠を越えると桜が満開で大歓声を上げたり・・気温2℃の表示に驚いたり・・いつも通り大騒ぎしながら登山口に着く。ここまでで、すでにエネルギーの半分は使ったかも?しかし・・寒いっ★

思った以上に車が止まっていた。

寒いので一枚多く着込んでスタートする。
9:52 青空がまだ追いついていないのでガスってはいるが、
もうじき晴れていくだろう。
しばらくぶりの幻想的な景色に興奮する。


すぐに現れる巨木に、いつも以上に遅いペースで・・
ナメクジと競争するかの如く・・・ええなあ〜♪〜贅沢や〜♪
10:08
10:10 「イワウチワですよ」の言葉に・・しゃがみ込んでの撮影会♪
なかなか思うように写せないので時間がかかる・・
「あの〜先にはもっとありますから」
「ホンマですか?本当でしょうねえ・・」
「・・なかったら帰りに写せばいいですよ〜」


・・そうでも言わないと前に進まないやんか・・とは言えないヌプリさんであった・・
 
10:33
「あ!こっちに顔があるっ!」
「ヨダレ垂らしてるわ〜!」
なんて騒いでいると・・
「うるさいなあ・・噛みついたろかっ★」

・・と・・怒られてしまった・・
10:53
回り込んでみると・・ぞうさんだった。

「こらっ★尻を撮すなっ★」

また・・怒られてしまった・・
11:00
可愛い妖精が様子を伺いに顔を出した。
「小野村割岳へ行くにはどっち?」と聞くと、恥ずかしげに・・これを見せてくれた



11:13




でっかい鹿が見張ってる・・食いつかれそうだ・・狼か?
11:42

「気を付けて下さいっ★
いったん捕まると逃げられませんよっ★」


この森には、あらゆる所に見張りがいる。
視線を感じたら周囲を見回してみよう・・ほら・・ここにも・・・
11:50
11:51
ここまで、尾根道になってからというもの、風が激しくて激しくて・・ジっとしていられないくらいだったが、急に風もやんで空気が暖かく、バイケイソウが群生していた。
「よく似た○○が美味しいんですよ」
「でも、これはアカンでしょ?」
「これはダメですよ(笑!)」
などと話していたら、他に気を取られて聞いていなかったこっこさんが
「え?なに?なに?」
と、突然会話に参入。
「おひたしにすると美味しいねんて」
「わ!ほんまや!おいしそうやなあ!」
「ウソやで。これは毒やで。死ぬで」・・と・・大慌てのニャアであった

彼女はスグに、そのまま口に入れてしまうという恐ろしい特技を持っているのだ。
11:55 「ここで昼食にしてもいいですけど、戻ってきてからでいいですか?」

「はあ〜い!!」
11:55 ひっそりと・・「広河原バス停へ」という標識がある。
11:56 「頂上にはポストがあるんですよ」
「え?なんで教えてくれなかったんですかっ★」
「私、持ってきたんですよ〜」
「え?何で連絡してくれなかったんやっ★怒るど!」
「団長を怒らせると恐ろしいんですよ〜」
「え?その・・あの・・」
「呪ってやる〜」・・典型的なS人間である・・ああ!楽しい!笑!
12:03

「次のページへ」


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO