シエラ企画
個人注文
白山・釈迦岳でオシャカになりそうだった猫物語 2011.07.24日〜26火

ヌプリさん マダムKさん 優しい日本のお母さん
こっこさん みけ様
※注意※
文中に花の名前など出てきますが
真っ赤なウソです。
イメージで勝手につけてます
出発までの顛末はコチラですが・・読まなくても支障なく見ることができるでしょう
11:00
京都7:00集合
久しぶりのマダムKさんに一気にテンション上がります。
初めてお会いする、優しい日本のお母さんにも懐かしい気持ちがします♪

高速をぶっ飛ばし、こんな美しい緑の中に到着。
そそくさとトイレへ駆け込みます・・・そう・・・いつものアレです・・
でも・・この日は・・いえいえ・・この3日間は・・どういうワケか・・・
医者からもらった強力下痢止めもなかなか効きません・・・
アルプス=岩しかない・・というイメージのニャアは心配で心配で・・
「大丈夫よ〜暫くはずう〜っと森の中だから」
というお言葉に、なんとか安心します
11:10 さあ!出陣です!「平瀬道」とか書いてあります
予定表には「大白川ダム登山口」とありました。

前々日・・もりりんから
「地図を見たら危険マークもある難所やで。大丈夫かあ?」
・・と・・脅しメールが届いていたので心配でなりませんが行くのです!
腹に力を入れたらダメなので、おとなしめに「行くぞおっ!!」っと囁きます

は、いつもの事なので知らん顔して歩き出します。
慌てて後を追います。
「ストップ!外来植物」
ふと・・
昨日からニャアの胃に入った物の中で・・種はあっただろうか?
・・ないよな・・
しまった・・簡易トイレを用意すべきだった・・でも・・いったい・・いくつ?
などと・・そんな事ばかりに考えが向いてしまうニャアであった・・
11:19
そんな事いうとっても、美しい緑に包まれると夢中になってしまうというお気軽さである。

紀伊半島とは違う森の様子にキョロキョロキョロ♪

いつくらいからだったのか・・全く覚えがないのですが・・
引き返してしまいたいくらいの非常事態に・・
異様に噴き出す汗・・それでいて体の芯は冷えているような気が・・
・・これって・・冷や汗?・・

太腿は異常に重く、持ち上げるのに苦労します
筋肉にチカラが伝わらないです・・
塩をなめたり、スポーツドリンクを飲んだり・・色々試しますが・・
登山口に宿泊施設があったなら引き返していたかもしれません

息が上がったわけでもないのに呼吸が苦しくなります
マラソンの時のように「はいて〜はいて〜吸って〜はいて〜はいて〜」を繰り返します。
13:02
スタート地点近くのダムが見えてきました。

行く手にはそびえ立った山の姿も見えるようになってきました♪
「小屋の周りにはカラスがいっぱいいますよ」
「ええ〜っ★2000m越えてもカラスって生息するんや!」
「そら〜たくさんいますよ。楽しみにして下さい」
「え〜っ★会いたくないっ〜!」







13:26












わあ〜お!!
木立の向こうに垣間見えるというのって興奮しますね〜♪
「ノゾキ」をしてしまう男性の心理が少し分かります
今日は日曜・・昨日の泊まり客さん達が下山してきます。
すれ違いが多くなります。
こんなに泊まっていたんだ・・と思うとゾっとしました。

13:30 これまた・・いつくらいに言うたかも忘れたけど・・
「なんやオカシイですぅ〜高山病のようなカンジですぅ〜」
「えっ!まだ弥山や八経ケ岳の高さもないですよ?」
「立山の時のようなカンジです・・」

結局、八経ケ岳の高さを越える頃にはハッキリと症状が・・
頭痛はないけど・・次第に脳みそと胃袋が膨れあがってくるみたい
ゲップも出るし〜大きくなった福助頭がバランス悪くてフラフラするぅ〜★
太腿は更に重くなるぅ〜〜★

遅っ★・・なんて遅さなんだ!?・・ナメクジみたいや〜
いやいや・・ナメクジの方が早いわ〜っ★
・・と・・思いつつ・・みなさんの優しさと〜花々の姿煮・・姿に何とか踏ん張ります


ヘリヘロになったギンリョウソウと我が身を重ね合わせ・・

「お互い、頑張ろうぜ!」
おお〜〜〜!!蓮の花です!!ここは極楽なのでしょうか?
極楽ならば帰らなくてもいいですぅ〜♪

この日、一番パワーを頂きました
15:19
おお〜!青木ヶ原の樹海を思い出します〜!
(行ったことないけど・・)
15:35






カンクラ雪渓

ニャアの生息域で「カンクラ」といえば
「関西大倉」だけど・・

ところで・・予定表では・・
一日目は4時間半と書かれてあった・・
もう着かないといけないのに・・
ニャアのせいで倍はかかりそうだ
・と・・いいながら・・花々の写真を撮りまくるニャアであった♪
福助頭でフラフラしても取りまくるのだから元気なのかも知れない

どの辺りからか、これまた全く覚えていないが、少しマシになってきた。
呼吸が少しラクになり、それにつれて太腿の筋力が少し戻ってきた。
ありがたい・・・

が・・次の緊急事態が勃発★

こっこさんが、ニャアと同じ症状に★
しかも久々の重いザックに腰からの筋を痛めたかも知れない・・・
遅すぎるニャアに合わせていたから調子を崩したのかも・・ごめんよぉ〜★

さて・・いったい・・いつになったら室堂に着くのでしょうか?
日没までには着けたのでしょうか?

一日目その2に続く・・・



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO