ヌプリさんHP

ヌプリツアー
高見山 2011.01.18.火

おタケさん みけ
高見山・目次



8:18
7:30 近鉄・榛原集合。
今日は二人だけの山行。
カサブランカさんは明日ご主人と行かれるそうな
残念〜★

途中「ここ、本当に奈良?信州じゃあないの?」っていうくらいの雪景色。
今年の雪の多さはハンパじゃあない。

たかすみ温泉は雪の中だった・・
凍っているので滑らないように気を付ける
ニャアは簡易滑り止めを装着♪

トイレをお借りし「帰りに入らせて頂きます」とブツブツ言い訳し、準備をする
8:32


「道路を通らなくても行けそうですよ。さっき一人行きましたから」

・・と・・スタートするが・・案外・・
「道路の方が良かったですねえ〜」

昨年と違い、今日は午後から晴れ予報。
急がなくても雪はてんこ盛りだし、霧氷も確定している♪
のんびりと景色を楽しみながら進む。
8:43
橋の所で早速とアイゼンを装着★
は、結局最後までつけなかった。
そうか〜こんなの普通なんだ〜

もう完全に雪国〜♪〜興奮〜♪








9:36










高見杉でプチ休憩。

ニャアはアイゼンをつけるときにフリースを脱いでおいた。
上に出るまでは風もなく暖かい。

今日は久しぶりに気温が高い。
歩きやすい♪

が・・ますます雪が多くなってくる〜★

こんな高見山は初めて〜♪



10:19











杉谷からのコースと合流
「たかすみ・・ってこう書くんですね〜」
「知らんかった〜・・」
「高見神社かと思ってましたが、高角神社なんですね〜それで高角温泉」
「知らんかった〜・・」
「何回も通ってるのに?」
「5回かな?6回かな?」〜大笑♪〜

あ・・もりりん、来てたんや〜

ここから風が強くなったので、おタケさん、脱いでいたカッパを着る。
10:24







はい〜・・ここから、なお一層、雪が深くなります♪
は真冬に来るのは6回目ですが、こんな深さは初めてです。

はい。ご想像通り、もう〜興奮してワケが分かりません〜♪

雪質はサラサラです。乾いています。
結構歩いて固められていますが、その割に緩いです。
これくらいなら慣れている人はアイゼンなど要らないでしょうね〜
10:34





雪が深すぎて通りにくくなっています。
よっこいしょ・・

「おタケさああぁ〜ん♪」
「え?どこ?どこ?」
10:42





うっかり連写していると・・カメラが開かなくなってきました〜ありゃりゃ〜
こんな事は御在所岳の山頂で(2005年)バッテリーが一気になくなって以来です。

急いでTシャツの胸ポケットに入れます。
こうしておけば絶対に大丈夫♪
本当は→→こんな霧氷(2005年)が見たいのですが・・

←←凄すぎて〜〜〜
氷のつぶてが頬に当たって痛い〜★

ホッペが冷たい〜〜★〜〜でも〜うふふ〜大丈夫♪
ニャアの「あごマスク」は、こういう時のためにあるのですぅ〜♪

こうすればメガネは曇らないし暖かいんですよ〜♪

寒くなかったら縮めておけば暑くないです
11:05
ますます・・こんな狭いところが現れます・・
ザックが引っ掛かってしまいますよ〜
いいですね〜〜♪

今日は、急斜面の中、足が雪の中に埋まったりするので、アキレス腱が伸びっぱなしです。
11:08
低く垂れ込めた雲・・
でも、見晴らしはスゴクいいです♪

何だか・・
雲と地面の間に挟まれたような感覚です♪

とおぉ〜っても気分がいいっ♪
2005年の様子はこうでした。

不思議なことに、2005年、向こうに続いていた霧氷の道・・今日はないのです。

どちらも素晴らしいです♪

どちらも定期的に見たくなります・・
そうしては何度でも足を運んでしまうのです。

そして・・ここから先はスゴイですよ〜♪

2005年

11:21 さあ〜もう〜猛吹雪〜〜っ〜〜♪(※注※雪は降っていません)

ひゃあ〜っはっはっはっはっは♪
もう〜笑いが止まりません〜〜♪

くどいですが〜真冬に来ること6回目。
こんな強風は初めてです〜〜♪
いつも穏やかな高見山が牙をむくと、こうなるんですね〜♪
初体験に大興奮ですっ♪

気温が低いので、氷の小さな粒は飛んできますが、誰かさんの時みたいに大きいのは飛んできません。ガッシリくっついてます。

写っているのは
知らない人です〜

写真を撮りまくっていたら・・・二人に放っとかれました〜♪
ヌプリさん、昼食のために避難小屋で場所取りに急いでくれたのです。

土日なら満員で、下山してからでないと食べられないでしょう。
今日は平日ですから行き交う人も少ないですが、小屋は狭いです。
も気が付いて追いかけます。

ザックを下ろして場所取り成功♪(全員が入れるんですけどね。良い場所ゲット♪)

安心して写真を撮りに行きます。動画も撮ります♪



自分のを確保してから撮影・・
たまごが一個しかない・・
ヌプリさんも、すでに確保済み♪



11:40
















さあ〜♪腹ぺこです〜♪
昨日、山頂で「おでん」が食べたくなったはヌプリさんに
「おでん持っていくからガスを宜しく〜」と、メールしておきました〜♪
おタケさんにも「おでん持っていくよ〜」と連絡。
グルメのさん、グツグツ音がしてきても、まだ動きません。
「もう沸騰してますよ〜」
「いえいえ!芯まで温まってからでないと!」

小屋の中には、すばらしい香が充満します♪
さらに暫くして・・
「もういいですよ♪」
「たまごは一個ずつあるからね〜」
「私さあ〜みけさんの手作りのおでんかと思ってたのにぃ〜★」

ぎゃあ〜っはっはっはっはっは★

家事の大嫌いなが、そんな事するはずがありません♪

昨日、買ってきたレトルトですっ♪¥198+¥98(2つ入り卵)ですっ♪

おつゆが素晴らしく美味しかった〜〜♪

写真集です♪ 12:06

少し明るくなって風も・・(まだや〜飛ばされそうや〜)
見晴らしはますます良くなってきました

まだまだ気持ちは帰りたくないです。
これから晴れることが分かってますし〜でも〜帰ります〜★
冬場は15:00までには下山が目標です。

それに、今日は猛吹雪を目に焼き付けた方が素晴らしいです♪
※注※雪は降っていません)

急斜面を下ります〜♪メッチャ素晴らしい眺めですっ♪
「絶景かな♪絶景かな♪」・・あれ?二人とも、もうあんな所へ・・




ちょうど今、登り着いたグループの方々は悲壮な顔してます・・黙々と歩いています。
ニャア達もそうだったのでしょうか?・・いや・・騒音出してた気がする・・
写真を撮りまくっているを見て

「え〜〜〜っ★・・よ〜写真が撮れるなあ〜」・・と・・え?そうなんでしょうか?

まあ〜いいや〜どんどん撮ります♪(この日は178枚)

いちいち、カメラをフトコロに入れて元気づけては出して撮ります。
見て騒いで〜撮して騒いで〜また騒いで〜♪
ああ・・忙しい忙しい・・

うっきゃきゃきゃあ〜〜っ♪

12:13


あ〜れ〜?
さっきと比べて随分明るく、上の方まで見えるようになっています。
もうあと一時間もしたら晴れるかもしれません。
この場所は暖かいので待ってもいいですね。
観音平で一時間半を費やした、おタケさんは待ちたいのだろうなあ〜と思いますが・・
は・・帰るのです★
「ゆっくり見てて下さい」と言うも・・帰るのです
12:36 行きにマーキングしておいたのが残ってます。
何だか逆にハッキリしてるみたい・・

「明神平のマーキングは逆に盛りあがってますよ」
「・・・苦情がくるかも?・・・」
「あ〜♪あれ見て〜〜♪顔みたい〜♪」

う〜〜む〜〜もりりん、隠れても見えてますよ★

「おでん食べられなかったから怨めしそうやなあ・・」
12:47 杉谷と、たかすみ温泉への分岐。
13:12







高見杉まで下りてきました。

何だか気温もなお高く、樹々に積もる雪が小さくなっています。

バサっと落ちてきて頭に直撃くらったしぃ〜

頂上はきっと晴れてきているでしょう。

でも〜今日は初めて経験した、あの猛吹雪を目に焼き付けておきたいです。
滅多に経験できないので〜
(誰かにケンカ売ってる?笑!)
14:15





たかすみ温泉到着〜♪

青空ですねえ〜♪
まさ吉さんになった気分ですが、ガスりはしなかったので大満足です〜♪
(ちなみに、まさ吉さんの翌日を狙って登ったニャアの昨年・高見山はこうです

下山した所に温泉があるっていうのは最高です♪
少し早い下山でしたが、大満足で温泉タイムです♪

結局一時間を過ごし、ポカポカで帰路につきました。

榛原駅でちょうど急行が来たので乗り込み、家には18:30につきました。
用意しておいた夕食をアテに、コタツでイッパイやりながら、
まだ猛吹雪の中にいたニャアでした♪

おタケさん、来てくれてありがとう〜〜〜♪
ヌプリさん、いつも突然の呼び出しに都合をつけて下さってありがとう〜〜♪

※注※
え〜・・雪は降っていないですが・・「猛吹雪」です。
そういうことにしたいのです。
ぎゃははは♪これでいいのだ♪

トップヘ♪
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO