京都・西山トレイル開通ウォーク  2005.03.26.土

集合場所は清滝

朝10時の清滝バス停。
京都駅から50分もかかるとは!
何でも山岳フアンから、このコースの開設の要望が随分前から出ていたそうで、京都山岳会などの活動もあって、10年以上を費やし開設の運びとなったこと。ほとんどが個人の山なので説得に時間を要した事など、だからこそ大切に守っていこうという話があった。 ん?
愛宕山への登山口?愛宕山参道?
そうかあ!
ここは「達也クン」の
ホームグラウンドなんだあ!

行ってみたい・・★
このようにキチント整備されていてわかりやすい。 渓谷沿いに歩く。夏でも気持ちよさそう! ここから暫くは、かなり気持ちの良い道である。フカフカの絨毯の上を歩いているみたいである。
少しコースを外れるが、この橋を渡って左に曲がれば見晴らしがいいので、ちょっと寄り道。
すると保津川下りの舟が!

もとに戻ってコースを行けば、車道を歩くようになっている。我慢して進めば京都の昔の店並みが現れる。とても懐かしい物もあり、一旦歩を止めると買い物に忙しくなりそうである。 よそんちのツツジ。
大好きなので、ついパチリ!
よくポスターになっている竹林
ここはコースじゃあなかったんだなあ・・・勝手に行けば良かった〜!
近くの池で、でっかいレンズのカメラの人が数人いたので、何がいるのか聞いたら
「カワセミ」

このカワセミで面白いというか・・・可愛そうというか・・・な、出来事が!

何人もがスゴイ望遠レンズ付きのカメラで狙っている。
私の後ろから来たオバチャンが、そのうちの1人に声をかけた。
「なあなあ、何かおるん?」
「・・・・(うなづく)・・・」
「何?何がおるん?」
「・・・・・・カワセミ・・・・・」
「え〜〜!どこ?どこにおるん?なあ!どこ?」
「・・・・・・・・(無言で指さす)・・・・・」
「あ〜〜〜!ほんまや!おった!(後ろを振り返って)○○さあ〜ん!カワセミがおるんやって!」

などと大声を出して騒ぎ始めた。
するとカワセミが枝から枝へと飛び移った。
「しまった!」
と、そのカメラを構えていた人が小さく叫んだ。
すると!さっきのオバチャンが!
「わ〜!とんだで!とんだで!写真撮った〜?」
などと、ますます騒ぎ始めた。

わたしは、つい「・・・しぃ〜っ!」と小さくたしなめた。・・・失敗だった!
「しぃ〜〜い!しぃ〜〜い!しぃ〜〜!」

・・・と・・・さっきからのオバチャンが・・・叫び声を上げて・・・カメラマンの方、交通事故と諦めて下さい・・・

展望台から眺めていると、
トロッコ列車が!
そんなこんなしているとゴールの嵐山に。
渡月橋 これは家に帰ってきた時、前の公園で。
私が植えた水仙。今年は第2弾となった。

目次へ



















SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO