天竜渓谷・樽見の桜 2005.04.07.木

初めてのバスツアーのハイクだ。「ハイク・初級」とあったので申し込んだ。なのに!前日・・・

「あ。私、明日のツアーで添乗させて頂きます・・・募集ではハイク初級とあったのですが、どちらかというと登山に近いので・・・」
一瞬、キャンセルしてほしくて電話してきたのかな?と思った。
いろいろ聞いてみたが、そういうワケではないらしい。
「明日、お世話になります」
と、挨拶して切ったが、気の小さい私は気になってくる。

朝6:50家を出てバス停へ。
こんな時間から満員だ。お仕事ご苦労様。金儲けは厳しいね・・・などと思いながら阪急電車に乗り換える。

・・・と!西国札所の六波羅蜜寺で買った鈴が切れて落ちる・・・!!・・・

大丈夫!大丈夫!何でもないさ・・・(気にしている)・・・もう寺や神社などで買わんとこ。気になるから・・・

・・・と!しぃまったあああ!財布を忘れた!・・・

最近は便利?になってバスの回数券(カード)電車のカード・・・財布が無くても乗れるので・・・
費用は払ってあるから、要らないといえば要らないのだが・・・鈴も切れたし、雨は降ってるし(小雨。午後には晴れるというが・・・)
縁起が悪いなあ・・・
もう行くのやめようかなあ・・・でも当日キャンセルの電話番号持ってきてないしなあ・・・
あ!そうだ!阪急の駅にATM機器が設置されたって言ってた!

7:20くらいだったか、電車は梅田駅に到着。
あった!・・・「このカードは、この時間ではご使用になれません」・・・何でUFJのカードを持ってなかったんだろう!・・・
しょうがない。そのまま集合場所に。覚悟を決めた。

添乗員の方はとても優しそう・・・イザとなったら・・・借りるか!
隣の席の人は私より、ひとまわりくらい年上みたい。
若い頃はよく歩いたそうだが今回は久しぶりだそうだ。
他の方は随分と慣らしたように見える。すでに雨用の準備もしている方が多い。

でも目的地に近づくにつれ、道路は濡れた様子もなく、晴れ間が見えてきた。

到着〜!曇っているので一応リュックに雨の準備をしてスタート。晴れていれば手ぶらで行けるようだ。 ペットボトルにお茶を入れて持ってきているので一応気軽に歩き始める。 44名の参加だそうだ。
添乗員さんを入れて45人。
まだ渓谷とはいえません おお〜!雰囲気が出てきました! このように、いくつもの滝がある。
結構大きな滝もあるので飽きない。
これは写真に入りきらない。
上品に流れていてホっとさせてくれる
最初から、結構急な坂道で、しかも整備もさほどではない。石もゴロゴロしているので歩きにくい。下りは滑りそうな場所ばかりだ。ツアーで滝といえば、もっと整備された道だと思っていたが、どうしてどうして。
それで昨日念押しだったのだ。

↓ 夫婦滝
この辺りは歩きやすい。
しばし安心。


こういう橋もいくつかある。

揺れる!
木の橋でしっかり作られているが揺れる

鼓ケ滝
写真では分からないが
階段が、かなり急に下っている
滝に落ちていく感覚になる

かなりの水量で迫力!
前を行くのは少し腰の曲がった
可愛い、おばあちゃん。



水しぶきが見せられないのが残念!
ここもビデオ撮影がいい。
突然!上から滝が襲ってくるかと思われた!これが本日のメイン!天竜の滝!
それはそれは圧倒されました!
ホントに急な階段です。
これさえ登れば・・・
同じ系列のツアーと一緒になり、添乗員さんが手分けして写してくれる(ニャア〜)
左が私たちの添乗員さん。
右が私の写真を撮ってくれた他の集合場所からの添乗員さん。
角度を変えて眺めると、また別の滝 更に上流へとつながる・・・
行って見たいと思いませんか・・・!
でも本日はココまで。






さてさて次は15分ほど走った所にある
「樽見の桜」ですが、ここも急な道をわりと歩きます。
何でも1000年桜だそうで、老齢化のため、あちこち支えてあるそうです。 向こうに見えてきました〜!
でもさあ・・・咲いていないんです・・
自分の力で立っていられないようです
去年は14日くらいが見頃だったそうです
ここからの景色が、また最高です! 桜は咲いていませんでしたが、これは咲いていました。私は名前は分かりませんが・・
本日の最後のお楽しみ!やぶ温泉。
少しヌルっとしていて気持ちいいが露天風呂がないし、熱い。
周りの景色。 ここの温泉のそばの土手では桜がほぼ満開です。

え〜・・・ここまで順調にまいりましたが・・・思い出して下さい!私は財布を忘れて行ってたんです・・・
歩いた後だし、温泉が熱いし、で、喉が渇いて渇いて・・・ひからびそうです!
温泉の中には冷水があるだろうという予想は裏切られ・・・普通の水道すら飲料水ではないという・・・
「ここの水なら飲めますよ。でも・・・」と従業員の方に教えてもらった水道は、ぞうきんを洗うような水道で・・・

もう辛抱できなくなった私は添乗員さんにタカろうと・・・いえ・・・借りようと・・・
温泉にゆっくりつかることもなく飛び出して探しました。
でもさあ、こういう時ほど見つからないんですよね〜。

ふと見るとホテルの受付に、メチャクチャ優しそうな女性が!
「あの〜・・・」と事情を話したら気持ちよく引き受けてくれました。地獄に仏とはこの事です!
私のペットボトルを奥へ持って入り、洗ってから、目一杯!(ここが肝心!)入れてきてくれました!
それがまた、おいしい事!無味無臭で、まるで自然の名水のようでした!


やっと生き返ってルンルンで帰路につきました。

高速道路で1度休憩がありました。
レジに行って眺めると(カードが使えないかと様子を見に)そういう機能があるようには見えません。
ガッカリしていると
「何か?」と尋ねられ
「いえ・・カード、使えないですよねえ〜」
「使えますよ」
「え?」
「使えますよ。山ほど買って下さい」

歓喜した私は・・・パンと牛乳とを買って・・・カードで300円弱を支払ったのは初めてでした。


バスは予定より早く7:15梅田に到着。
とっても楽しい1日でした!



目次へ




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO