1回目・霊山山〜打見山
2回目・打見山〜堂満岳
3回目・釈迦岳〜寒風峠

比良縦走・第四回・2010.07.10.土

寒風峠〜岩阿砂利山〜岳山〜音羽

天気予報は・・あまり良くはない。突然の雷雨に注意だとか、昼には山沿いは雷を伴う・・だとか・・北の方が悪いような事を言ってる。
本当なら南へ行きたい気分だ・・

その北へ向かうバスの中から見える比良の山々は半分くらい、雲に覆われている。平地の方は少しは晴れ間ものぞいているのだが・・

・・トラブル発生である・・集合場所に向かうバスも電車も、そして、このバスも・・冷房が効きすぎているせいか・・腹をこわした・・
10:23
渋滞で少し遅れて寒風橋に着く。
ストレッチも控えめにしないと・・あぶない・・
山を見ればガス・・どっちもガスってる・・
スタートは10:30くらいか?

気持ちの良い谷筋を登る。
スタートしたばかりの時は結構立ち休憩が多い。身体を慣らすためだろうが・・今日のニャアには辛い・・立ち止まると・・う〜〜ん〜〜

水分の補給ができないので、ゼリー状のドーピング薬で少しずつ舌を湿らせる。
まあ・・慣れているからね〜〜♪
でも、いつもと比べて静かなニャア。騒ぐと腹に力が入っちゃうからね





11:25








寒風峠・・前回、右から来て向い側の湿地帯へ抜けた。

このツアーは木と土に実施される。
ニャア達は、1回目・土。2回目・土。3回目・木。今日4回目・土を選んだ。
曜日は勿論ニャアの都合で勝手に決めた。
上手に雨を避けての参加となり、嬉しい限りである。

で・・ここでやっと気が付いた・・

あれ?ガスは?山を半分覆っていたガスは?雲は?どこへ?
13:03 この日は、どこで昼食タイムやったかも忘れた〜〜
ロクに食ってないしなあ〜
省エネモードに切り替えたら脳みその動きまで悪いわ〜

こっこさんは朝から頭の働きが悪かった。集合場所を間違えて橿原神宮まで行くつもりやってん。おまけに集合時間も??になってしもたらしく
「集合時間、いつやった?」と・・集合時間直前にメールしてきた。

二人とも調子悪いわ〜湿気が多いせいにしとこ。
13:23 標識が古くなってる〜朽ちてる〜
誰かが「困るなあ」って言うとる〜〜〜
入山料も払わんのやからしゃ〜ないやん〜と思う〜〜〜

腹は相変わらず危険な状態や〜〜
13:24 本日のメイン・・岩阿砂利山

あ〜れ〜ニャアは深緑色のズボンをはいてたのに〜〜
何故か・・茶色になってるぅ〜〜〜なんでや〜〜〜
14:06 まあ〜多少の岩場あり〜〜
おおおおおおおおっっっっっっっ♪♪♪っっっっっ♪

キノコやん〜〜〜〜!!!



実際はもっと色黒っ♪真っ黒♪
14:35
オウム岩からの眺め〜〜♪

晴れを呼び込む猫〜〜♪

誰かさんのマネ〜♪

15:20
もしかして・・あれがオウム岩?
もうそんなに歩いたんでしょうか?
すごいなあ〜〜〜〜っ♪
15:23 岳山
15:24
15:43 ここの景色はいいですよ〜♪
眼前に山肌が迫ってくるので迫力あります!

でも〜下山に入ると・・道が崩れて崩れて・・
崩壊していく山なんだなあ・・と・・
水抜きとか、土砂をせき止める横木だとかもなく、崩れて行くまま?・・
比良は大きすぎて整備できないんだろうなあ〜と残念に思う。
16:22 ここは、さっきの観音様への参道なんでしょうか?
16:36 高島駅方向へと下ります
16:41
少し前に分岐があったけど、どっちに行っても合流する。

鯉がたくさんいる池に着く
16:54 ここから少し行ったところにある神社のトイレをお借りし、
かなりゆっくり時間をとる。
お一人、相当遅れているので、時間調節だ。
17:11 それでも17:20くらいには揃ったんだっけ?
JR大津京近くのスーパー銭湯に着くまで、渋滞・・
結構時間がかかった。
着いたときは18:45。
陽は、すでに山に落ちたところで、ここから一気に暗くなるだろう。
歩いて10分でJR湖西線の駅である。
迷うことなく、ここでリタイアを宣言。
お風呂にも入らず駅へ向かう。
19:09 JR大津京発・京都行

山科で、快速に乗り換える。
快速といっても高槻まで各駅停車だ。
でもその分、空いているので嬉しい。
20:30 家に着いた。

こっこさんが帰り着いたのは・・22:30だったようだ。

腹具合は・・未だにイマイチ・・

暑くて冷房をつけてしまうからなあ〜ま〜しゃ〜ないわ〜
これくらいですんでるなら〜しゃ〜ないわ〜


梅雨のなかで、晴れに恵まれた事に感謝♪感謝♪

楽しい一日だった♪

トップへ   シリーズ目次へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO