比良縦走・第一回・2010.05.15.土

霊仙山〜蓬莱山〜打見山

10:41 7:20に梅田を出て・・名神が工事中だというので、第二名神だっけ?そっちへ回って・・そんでもやっぱし混んでて・・栗原に着いたらもう11時前だった。

2005・2006・2008年と、琵琶湖バレイ主催、JRの「ふれあいハイク」に参加したコースではあるが、霊仙山を迂回してのコースだったため、今回は多少違った道を歩けると思う。

ドウダンツツジにはまだ2週間以上早いので、残念ながら望めない。
10:52 いよいよスタートである。
11:24
分岐。

ここを真っ直ぐ行けば、今までと同じコース。

左へ曲がって鉄塔を目指す。
11:33









鉄塔着。

この手前の細い道を登っていくのだが、ここで休憩。

今日は75名ほど。バス2台。
添乗員の方などは大峯奥駈ツアーの時にお世話になった顔も見える。
昨年の他の旅行会社のトムラウシツアー遭難事故のせいか、山岳会から?3名。添乗員も3名と、今までより2〜3人多い。
更に3班に分かれての行動となる。
申し込み順の班分けである。
ニャアの班の添乗員さんは、ニャアのお気に入りなのだ!ぬふふ♪
11:40 いよいよ霊仙山に向けてスタート。

12:22 急登を上り続け、霊仙山の頂上に。

狭いので、そうゆっくりはしていられない。
ニャアは一番先頭の班だったので、後に譲らなければ・・
とはいえ、割と時間をかけて景色を楽しんだ。
下りも急。しかも、ヌルヌルの粘土質。
雨が降ったら大変だろうな。
・・なんだか後の人が、私のザックに触れてくる。
嫌ぁ〜な予感・・後に神経を集中させる・・ん?・・

さっと足をかわした所に・・ズゥ〜〜っと・・
オジサマがスライディングをかましてくる・・

危なぁぁぁぁ〜〜〜っっっっっ★
両足をすくわれるところだった★
身長の分くらいは開けて歩けよなっ★
12:50
ここから少し上った所が見晴らしが良いけど、総勢80名ほどを収納できないので、ここでランチタイム♪(巻道とはココで合流する)
でも・・最後尾のリーダーが・・勝手に登って行く・・
各班ごとに勝手に行動?

それにしても新緑が美しい。
月並みだけど・・眩しい♪

13:25 13:15集合だったけど・・2人ほど遅れてしまった。
14:00 霊仙山への道よりも少しなだらかな傾斜を登っていくと・・

わあ〜い!
いつもの光景だ!
あそこから来たのねん!(右の山)
14:03 権現山。996m

最後尾の班は昼食が終わりかけていた。
だれでもここで食べたかったんやで〜★
14:40
ホッケ山

今日は快晴。
ガスってもいないし、琵琶湖がクッキリ見える。

ここから少し進んだところで、大爆笑ネタを拾った事もあったなあ・・
15:11 2008年には空に丸い虹が二重に出た事もあった。
天気が崩れる前触れだったけど、とおぉ〜〜ってもキレイだった。

小女郎峠

一人、こむら返りを起こして休憩。
山には馴れていない風の方だった・・よく頑張っておられたからなあ。
あとは皆、小女郎ケ池へ。
15:16 小女郎ケ池

ここで10分休憩。
15:28 峠まで戻ってきた。

ここからの上りは好きじゃあない。
砂地みたいやしな〜もう疲れてきてるからな〜
15:56







蓬莱山山頂♪

ここで一旦解散。
ロープウエイ乗り場で16:50集合。
今日は水仙の大群生が見頃なので、自由時間をとってくれた。
まあ〜そうは言っても、みな一緒なんだけどね。

ここ、琵琶湖バレイではリフトが動いているので、足の悪い方でも難なく展望を楽しむことが出来る。なにしろ全く歩けない、↓ご覧の方々も登ってこられるのだ♪


そして・・・水仙の大群生〜〜♪
16:12


16:24 下の子供広場では竹馬やフラフープも置いてあった。
16:38 トイレなど済ませて集合場所へ向かうには、ちょうど良い時間に下りてきた。
17:05 150人乗りのゴンドラで、下へ・・

ニャアは、こういうの、大好きっ♪
こうして比良縦走・第一回目は終了♪

快晴の中、景色を堪能でき、とっても良い一日だった♪

みなさん、ありがとうぅぅぅぅ〜〜〜〜♪
2回目の打見山〜堂満岳へ
比良山系。・目次へ  トップヘ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO