学能堂山 2009.02.28.土

え〜〜冬の間の格安ツアー・・今日は学能堂山・・実は・・能郷白山と・・間違えてしまった・・なんで間違えたのかは分からない・・きっと「安い!」というだけで興奮してしまったんだろう。
この学能堂山も行ったことがないので構わないんだが・・
11:38
のどかな田舎にバスが着く。とおぉ〜〜っても気持ちが良い。
正面に見える家に突き当たると左へと進む。
11:57
この標識を見て、さっきの集落が「神末上村」という名だった事を知る。なんて素晴らしい名前なんだろう♪

あまり人が入らないのか?
歩きにくい山道だ。
12:27
ここは随分と、だだっ広い場所だ。
ここで昼食タイム。

男性群が目一杯・・好きな場所へと散らばってしまい・・花を摘む場所がない・・どこへ行っても見えちゃう・・ま・・もう・・ええけどな・・でも〜向こうが嫌やろな〜?
13:18 あっと言う間に「白土山(982m)」を越え・・というか・・通り過ぎ・・
13:24 東俣山(942m)に到着〜・・

ここは狭いけど、後続が到着するまで、少し立ち休憩。
13:51
学能堂山(1021m)到着〜♪360度のパノラマだ★

しかし・・この山・・黒い色のネバネバ土・・雪が解けて、ますますドロドロ・・
上りですら・・ズリズリっと・・落ちてしまう・・
ニャアは樹々を渡り歩き、足を休めながら上った。

この山はいくつか名前を持っているようだ。

「Gackの銅山」ってのはなかったなあ・・
この樹に

青山高原の風車も眺めることができる。

そして・・この山を下りると・・大洞山へと続いていくのだ。
わりと休んだと思う。
休憩が終わってからリーダーが山の名前を教えてくれた。
遠くに雪を被っている山が見えたので聞くと大台だと教えてくれた。
14:28
「杉平」への分岐。
14:55 滑りやすい坂道をなんとか降りてきた。広場があったので、後続待ち。

実は今日・・慣れていないか、体調が悪いか・・という人が居た。
スタート直後から遅れていた。昼食場所の峠にも相当遅れて着いた。

今日は「初級」と表示されていたので、さもありなん。
これにめげずにどんどん参加して欲しいと思う。

が・・10分ほど待っても上の方に姿が見えただけで、一向に現れない。
リーダーが上っていき、添乗員さんと協議。

結果、添乗員に任せて、我々は先へ・・

15:29 向こうに見えるは洞が岳・・だっけ?
15:32 「本伊勢街道」と書かれた道・・ここを降りて行けばバスが待っている。

かなり遅れている人を残したまま、我々はバスで温泉へ。

バスはまた戻って、最後の人を乗せ、再び、我々がくつろいでいる温泉へとやってくる。これは温泉がゴールの近くにあるからできた事だ。

一時間の入浴タイムを終えると、遅れた人もすませたのか、時間通りに揃った。
足もとがイマイチだったが、楽しい一日だった。
トップヘ    目次へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO