兵庫県・三田 羽束山 2009.06.13.土

※注※半ばより下にヘビさんの写真があります。
怖い方は、このまま引き返して下さいませ。



9:25


昨日、笑顔さんから突然のお誘い♪
「○○ユリを見に行きませんか?」
別に来週でも良かったのだが、なにせ梅雨時・・チャンスのあるときに・・昼から雷雨かも?との予報だが「ならば午前中に!」と、8:30、能勢電・山下駅で待ち合わせ。

曇ってはいるが明るい。しかし・・山の方は・・嫌ぁぁぁ〜〜な黒雲が・・
「2時間は大丈夫やろ?暗くなってきたら一気に降りよう」と、何とか気持ちを盛り上げる。

笑顔さんの車に乗せてもらい、伊丹市立野外活動センター




9:30


トイレもあるので準備がラク。






9:32 標識があちこちにあり、分かりやすいが、里山なのでコースも多いようだ。降りる方向や地理を分かっていないと大変だろうな。
9:45 道は分かりやすいが・・急登★頂上まで急登★
そして・・何より・・荒れてるっ★

道がなくなっていってる・・ちょっとしたジャングル・・
笑顔さんは先導してくれるため、ヤブをかき分けかき分け・・蜘蛛の巣に引っ掛かりながら・・進む・・

そして・・暑いっ★蒸し暑いっ★山道に入った途端に汗がしたたり落ちる★眼鏡に雨が降り注ぐが如く・・だ・・一気にびしょ濡れ状態・・
9:52 でも・・実は・・このコース、ニャアは気に入ったんだな。面白いっ♪
ひたすらヤブの急登だけど・・噴き出す汗が気持ちいい♪

でも・・下りたくはないんだな・・絶対に尻で降りることになるなあ・・

ここで他のコースと交わる。下りはこっちからでもいいか・・
10:03 途中、いくつかの標識によると・・このコースは「冒険の道」だそうだ・・

登り口のところで「上り一時間」と書かれてあったと思う。

どうやら・・もうじき・・
10:18
山頂はお寺♪

ローソクのような岩に「羽束山神と仏と宴する」と書かれてあった。

中を覗くとご神体は見えないようになっているが、どれほど大切にされているかがよく分かったくらい、厳かな空間だった。

10:22
少し先へ進むと、今度は神社がある。
さっきの宴の神はここにおいでになられたか・・

中は新しくしつらえたお社が中にあり、やはりお姿などは見ること叶わないが、キレイにされた様子から、熱心な心を伺うことが出来る。
10:24 すぐ目の前には素晴らしい展望・・あれ?・・
でかい写真ならコチラ
何だろう?・・これ・・なんだろう・・??

先っちょが三つに分かれているのもポイントやな・・

知ってる人がいたら教えて下さいな〜♪

景色を楽しみ、休憩の後「もう・・あの道は通りたくないねえ・・」

のんびり3939さんより

この輪は、かわらけと言って
かわら(陶器のお皿みたいなもの)を
その輪に通すと願いがかなうというような輪です
私も輪にかわらをなげました
10:36



10:45
さて・・冒頭で書いたとおり・・今日は雷雨の心配が・・でも・・ますます明るくなっていく・・さっきの展望台?から見えていたお寺へと下る事にする。
その後、道路をスタート地点まで歩かなければならないが、さっきの道を下るより遙かにいい★

始めは道も細く「ここを下るの?」風だが、すぐに広がり、整備された道が続く・・そうだろうなあ・・でないと信者さん達、困るよね〜
11:02
八王子神社。

ここを右に見ながら通り過ぎてもいいのだが、なんとなく気になるので中に入ってみた・・ピンクが我々・・

突然★笑顔さんが小さく悲鳴を・・巳さんやっ★太っ★・・すでに頭は縁の下の中・・その太さから随分長いのでは?と想像する・・2m位ありそうな気がする・・とうとう中に入ってしまった。

ここでは鳥居の下からご挨拶・・

さて・・進みましょうか・・

元の道に戻ると・・今度はニャアが・・「フーっ★」(真っ青)
11:04
あららららら・・・こっちへ出てきてたのねえ・・やっぱり太いわ・・アオダイショウやね

でも、思ったほど長くはないなあ・・2mもなさそう・・測ってみたいっ♪・・

その後、振り返って見ると・・道路を横断していた。この道、そんなに狭い道ではないんだけどなあ・・
11:05 羽束山登山口に出ました〜。

ここから里を通ってスタート地点に戻らなければ・・
11:12 香下から振り返って(さんしょう山・羽束山・甚五郎山)

(この山の名前はコチラのHPから教えて頂きました)

田園風景に癒されながらの歩きは最高♪

で・・ユリはというと・・なかったんだわさ・・別のコースかもしれないし・・
それとも・・笑顔さんに情報をくれた方の勘違いかも?
11:19 モリアオガエルの卵でしょうね〜不気味なほどたくさんあります・・
11:22 ここも登山口・・でも、荒れ果てていますねえ・・
11:36 ・・興味ある・・けど・・今は行く気分になれない・・

ちょっと怖い〜〜
あれ?あれ?スタート地点に着いたときの写真がない〜〜〜っ★

なんでやねん★

・・おそらく・・12:00くらい?

野外活動センターのバンガロー周辺に落ち着ける岩を見つけ、食事タイム。
偶然にも・・二人とも「豆ごはん!」


あ〜っ♪〜〜楽しかった♪この山はまた来たい山だ。

帰りの電車の中では結構・・本気で寝た・・気持ちいいなあ〜♪
笑顔さん、ありがと〜〜♪
また誘ってね〜〜〜♪
帰りに花屋の店先で見かけた「ハンカチの木」・・だそうだ・・
トップへ    目次へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO