阪急・池田駅〜箕面駅

池田駅〜ひょうたん島コース〜日の丸展望台〜天上ケ岳〜箕面ビジターセンター〜箕面駅












9:50 阪急池田駅出発。
少し行くと五月山が見えてくる。箕面より紅葉の色が美しいのに驚く。

 

道路左の紅葉が、右側の建物のガラスに映っている。
























10:10
道路の左に標識が出る。ひょうたん島コース・・昔名前をつけたのか?
つい、歌が・・・ひょっこり、ひょうたん島〜・・歳が分かりそう・・・
10:23

もう葉が落ちてしまっていると思っていたが、どうしてどうして、なかなかのものである。

10:30

あれまあ・・
舗装された道路に出てしまった〜。
10:37

また山道になる。
ここから暫くは、景色に富んだ歩きやすい山道となる。






10:44

急に見晴らしが良くなる。
この辺り一帯が広く整備されているのか、何もないが歩いていて気持ちの良い場所である。
このままゴールでもいいなあと思うくらい気持ちが良かった。

10:49

日の丸展望台が見えてくる。
今日はここで、インストラクターによるウォーキング講習がある。

ここで講習を入れて40分くらいの休憩。

12:13

休憩後スタートしてから、ずっとアスファルト!嫌になる!
右手にゴルフ場を見ながら五月山ドライブウエイをひたすら歩く・・
バックしたらよかったかなあ?

12:20

少しだけ見晴らしが良くなる!
嬉しくなって少しエネルギーが出る。
12:27

ここから、また山道になる。
政の茶屋の標識。















12:28
しばらくは、こういう道が続くのだが、途中、木で出来たベンチやテーブルがあったので昼食を取る。
風が吹き抜けて寒かった。もう少し先なら暖かかったのだが・・・
わりと手前・道路の右側で「昼食場所:各自40分ほど休憩のこと」と書かれてある広場があった。が、気が向かなくて通り過ぎた・・ら!・・左手には、かなり広い墓地があった。

12:52
昼食をとってすぐ景色が良くなり風も吹き抜けなくなった。

  

12:52
ここを行けば役行者の最期の地。天上ケ岳
12:55

天上ケ岳:役行者の終焉の地として、お墓と像がある



ここからの見晴らしは素晴らしく(左)遠くに大阪湾も見ることができた。

13:11 天上ケ岳から少し進んだところの景色

進行方向左側に山並みが見えてきた。
少し入って写真を撮る(上の写真)

降りてきた所で、年配の一人参加の女性に出くわした。様子が変だ。目を見開いて私を凝視する。

「・・?・・」
「あの〜タベイさん〜?」
「・・は?・・」
「タベイさんでしょう〜?え〜?何でこんな所に?」
「・・え?お知り合いの方に私と似た方がいらっしゃるんですか?」
「何を仰るんですか〜!え〜?何でここに〜?」
「?何でって阪急電車のイベントで・・」
「ご冗談を〜!いや〜!こういう所も歩かれるんですねえ!」
「・・あの〜私、おたくを知らないんですけど・・?」
「当然ですよ〜!うわ〜!ど〜しょ〜!光栄です!本格的な登山ばかりじゃあないんですね〜」
「・・あの、私、山を歩き始めて、まだ2年ですよ」
「・・え?!登山家のタベイさんじゃあないんですか?」
「だから違いますって!」
「・・本当に?・・」
「はい。知りませんよ」
「え〜!有名な登山家の田部井さんじゃあない?・・え?田部井さんの名前も知らない?」
「はい〜」
「あなたTV見ないんですか!」
「・・・え〜見ても名前は覚えられないんですが・・」
「本当に有名で女性登山家の草分け的な存在ですよ。
    田部井さんは素晴らしい方で、自分の排泄物も持って帰られる神様のような方なんですよ!」
「すみません。今度は勉強しておきますから」
「いや〜!それにしてもソックリ!私はてっきり田部井さんだと思って・・・」
「すみませんねえ」
「いやいや・・こちらこそ、ごめんなさいね〜。興奮してしまって」
「そんなに有名な方に間違われるなんて光栄ですよ(これは本心から)」
「昼の番組でも最近出ていらっしゃるんで見てね〜!眼鏡を掛けて貴方そっくりやから。今66才だと思うよ」
「・・・・・私より年上ですね・・・・・」
「そうねえ。ちょっと上かしら」

?・・・ちょっと・・・?・・・おいおい!わたしゃあ〜50やで〜16も上やんかあ〜!
66才に見えたっちゅうんかいな〜!いや〜かなわんなあ〜!

ちょっとだけショックだったなあ。
でもさあ。今まで言われたことなかったけど〜?

田部井淳子さんのHPへ

 13:18
そんなこんなしてると、こんな看板も見えて・・暴力団と化した猿に気を付けろ!って事らしい

13:27
ここを左へ・・・
13:29
こっちに行くとダムへ行くらしい。若い頃、父とダムまで歩いた事があるから、こっちに言ったんだろうな〜と懐かしむ。

13:32
ここを左。一面、落ち葉の絨毯の中を気持ちよく歩いて行く。う〜ん!贅沢!
13:36
ゴールのビジターセンター
ここまで10kmちょっと。
ここから駅まで4kmちょっと・・・
13:49
ビジターセンター入り口

入り口の前に広い道路がある。道路の向こうの道を行けば滝へ出るそうだ。
13:58
展望が開けると見事な紅葉の山々!
14:02
こういう景色を見ながらアスファルトの道路をてくてく・・道路は気にくわないが見晴らしが良いので苦にならなかった(^。^)
14:03
ここを右へ入る



さてさて・・・

ここからの紅葉が見事だった!
フッカフッカの落ち葉の絨毯!
しかも見渡す限り!
視界が真っ赤に染まる!

今まで箕面の滝の紅葉といえば
駅から滝までの間だと思ってたが
そこから先が本当の名所だったのだ!

参加した人々が口々に叫ぶ。
「今まで知らんかったわあ〜!」

普通の滝道ではなく、中千本とかの脇道が最高に美しかった!

滝道の方は、この時間になると西に陽が傾き影になっているが、コッチには逆に陽が燦々と当たって赤も黄も緑も光り輝いている!色の競演である!

見上げれば透けて見える色彩の微妙さに、思わず「わあ〜!」っと声が漏れる。
え〜!アルバムがあります!
是非!スライドで見て下さい!

もう紅葉の時期を過ぎたとはいえ
見事な色合いです!

 15:20 駅に到着! 

ここから買い物をして・・バス道まで歩いて出て・・結局・・15kmは歩いたなあ。限界!
しかし!素晴らしいハイキングだった!地元の素晴らしさを再認識できたしね〜!
66才に間違われたし〜でもまあ〜光栄だったけど〜(^。^)ヘヘヘ!

裏山日記目次へ


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO