山城シリーズ目次

竹田城跡

高取城跡
1400年頃・・
足利幕府・金閣寺・銀閣寺などの時代から
山城が登場し、守護大名が治めていた。

細川・山名・しば・畑山?・京極・尼子・大内・一色・六角・朝倉・・

しかしながら戦国時代、全て自分の部下の裏切りか
隣国から攻め込まれたか・・で、滅んでしまった

関ヶ原の戦い以後、一藩に一城と決められ、
山から下りて大きな城を構えるようになった。

ニャアは城は大好きだけど、知識がないので・・
ご自分でお調べ下さい・・

トップ



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO