サンギリ峠  2007.10.17.水

奈良交通バスハイク

7月に参加した奈良交通・フリーハイク「御船の滝」で、
「秋にはサンギリ峠をやります。眺めが凄いんですわ〜!わしも初めて行ったんですけどね。大峯が一望できるんですわ〜。また来て下さいよ〜」
・・と・・わくわくする話を聞いていたので、何が何でも晴れた日に!!と待ちに待っていた。

当日・・晴れっ!!・・寒いっ!!裏山から北風が吹き下りてくるのも、じきだろうなあ・・
今日は久しぶりの始発のバス。5:40には家を出る。
7:20 天王寺発・吉野行き急行(近鉄電車)

8:35 六田駅。大峯奥駈は、この駅の近くの川での禊ぎから始まる。

またイベントがあったら参加したい。道を覚えてしまいたいのだ。
9:18 大和上市駅着!快晴〜〜!
この駅は色んな意味で有名な大台ヶ原(日本一の降雨量・土砂崩れなど)へのバスが出ている。ちょうどこの時間の発車なのでツアーの人以外にも登山客でごった返している。大台ヶ原へはすでに一台出たそうだ。今年は紅葉はまだだと聞いたが・・
ここからは私一人の乗車で、トイレに行っている間待っていてくれた。9:30くらいの出発になったと思う。
9:57 ここは崖崩れで何ヶ月も通行止めになっていたところだ。9月か10月の初めかに開通したばかりだ。ニュースで、生活道路がやっと直ったと喜んでいる方々が映っていた。
10:13 道の駅でトイレ休憩。ここには「薬師の湯」という天然温泉がある。いつも通り過ぎるだけで気になっていたが、今日は帰りに入られるのだ!

ここから三つくらい先の橋を左へ渡り(道の駅から見えてる)、右に曲がっていくと「サンギリ林道」になる。サンギリ・・珍しいな〜「山を切る」・・やろか?
10:25
10:45
景色が良くなる頃、道には小石がたくさん落ちている・・何カ所もあるが、ここでは多すぎたため、パンクでもしたら困るからと、所長自ら取り除き作業!


こちら側で見えているのは台高だそうだ。今日は台高も大峯も両方一望するという何とも贅沢なツアーなのだ!
10:51 サンギリ・トンネル

ここを出ると大峰山脈になるそうだ。ここまでバスから下りたりはしないが台高の山々を堪能した。ゆっくり走ってくれるのでみんなワアワアと忙しく楽しんだ。私は、このツアーが、まだ発表される前から電話攻撃し、出た途端に申しこんでいたので一番前の席だったからなおさらだ!
10:55 これは大峯〜!トンネル出たらすぐ現れてくる!

今日は快晴で空が深い海のようだけど、前回はガスが出たんだそうだ・・この林道・・ガスったら何にも見えないっ!ひたすら・・アスファルトの道が続くだけだ・・
中にはスーツを着てこられた方もあったそうで・・一度もバスから下りなかったとか・・
ふふふふふ・・今日はなにしろ晴れ猫様のお出ましなので快晴!
11:08 ここから歩き〜〜〜!

寒いっ!寒っ!・・そういえば・・バスの窓が少し曇っていたなあ・・

 



11:53
この景色を眺めながらお弁当タ〜イム!

行者還も釈迦ヶ岳も・・ハッキリくっきり!・・贅沢〜!・・林道といっても一台も通らない。・・まだ工事中で、この先はガタガタ道なのだ!通れば車が傷つくこと間違いないだろう・・

大日岳から釈迦ヶ岳やら行者還・・弥山に八経ケ岳・・大普賢・・何でも見える〜〜!少し道がカーブすれば、大日岳のもっと向こうまで・・大普賢の、もっとこっちまで・・本当に全て見渡せる!写真では小さいが、実際はもっと景色はでかい!

実は!ここは林道なので・・バスが後から、ゆぅぅぅ〜〜っくりと、ついてきているのだ。だから荷物は全部バスの中って人もいる。ハイクに慣れている人は一応背負っているが簡単な物しか入れていない。
・・そう・・こんな風に・・
バスを下りたところは、まだ日陰になっていたので寒かったが、ずぅ〜っと陽が当たってポカポカ暖かい。ちょうど冬の縁側のようだ。
たまにはこういうのんびりしたハイクもええなあ〜
随分したまで下りてきた。今回のハイクにはゴールはない。運転手さんが指定された時間になったら(13:20)後から近づいて一人一人拾っていくのだ。
「すみみません〜そろそろ乗って下さい〜」

13:42 上北村のコンニャク工場見学。栃の実餅も作っている

コンニャクは完全に昔ながらの製法で、木を燃やした灰から抽出・澄ましたニガリで固めるそうだ。
費用がかかり・・1500万ほどの赤字だそうだが、村では何とか産業としてもり立てていくそうだ
こんにゃくいもは・・

なんだか・・

マムシ草に似ていた・・
栃の実も、アクが凄いそうで・・これまた手作業で時間を相当かけて作っているそうだ。
近くのお年寄りが拾ってきて買い上げ、作るのだそうだが・・うまいっ!・・こんな味は初めてっ!メチャ濃い味だ!少しクセがあるが、それまたうまい!全国にある「とち餅」は「栃の実餅」じゃあないっ!どんぐり餅や!・・土産に買って帰ると牛さんも興奮していた!・・しまった・・もりりんが暴れそうだ・・

動物は表面だけを食べるんだそうだ。
「猿が早いか・・熊が早いか・・人間が早いか・・争って採ってくるんですよ〜」

これも・・赤字だそうだが・・お年寄りの張り合いになるから、良いことだと思うなあ!
14:18 川を渡る・・朝、渡った橋が見える。ぐるり一周してきたわけだ。

すぐ近くの道の駅に寄って、薬師の湯に入って・・あ!・・ここに露天のように売っているみかん!あまいっ!うまい!500円分買って帰ったが、あっという間に食ってしまった!


こうして今日も楽しい大満足の一日が過ぎていった・・あ〜堪能したなあ!
トップへ   大峯・目次へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO