熊野古道・小辺路・三浦峠(2回目) 2008.04.29.火

小辺路とは・・こんな所ッス!


昨年は一ヶ月後だった
行程などは以前
詳しく書いたので、
コチラをど〜ぞ・・
すでに歩いた小辺路・三浦峠。また、あの大杉に逢いたくて・・クラブツーリズムに電話をかけた。2月だったかな?・・満員だった・・
このシリーズは梅田からだけでなく、三宮からも出発する。でも、どちらも満員。
梅田のキャンセル待ちが7人。三宮が3人・・
どっちにも登録してもらい、待つ・・待つ・・待つ・・諦めかけた時、
「キャンセル出ました」

出たものの・・時間が早すぎてバスが走っていない。もったいないがタクシーを予約。
事件勃発!→
























うう・・三宮に早く着きすぎた・・これなら始バスで十分やった・・

受付を済ませに行くと・・老夫婦が・・
「でも、私達は随分前から申しこんで、料金も振り込んでるのに!」・・と・・

え?・・そうなん?・・わ・・もれたんやわ・・という事は・・もし、このご夫婦がきちんと登録されてたら私は参加できなかったっちゅうこっちゃ・・おお〜!・・知らん顔してよっと・・

添乗員さん、慌てて色々連絡をとってる・・

バスが来たので乗り込む。案の定、一番奥の通路側。

出発時間だが・・あのご夫婦、どうなるんやろ?・・あれ?添乗員さんがこっちに来る

「あの〜猫様」・・猫だからトランクに入れとか、一番あとに入ったんだから降りろって言われても降りねぇど・・これは運命ニャンにゃ。
「あの〜大変申し上げにくいんですが・・帰りが梅田でもよろしいでしょうか?」
・・なぬ?・・
実は梅田発のバスで一人キャンセルが出まして、できればそちらに乗って頂ければ助かるんですが・・
「はい!大丈夫ですっ★その方が嬉しいですっ★」
「あ〜良かった〜では最初の休憩所「大塔」で合流しますので、移って下さい」
「はいはい!」


・・何だか・・越後屋が来たみたいな気分や・・


大塔で乗り換えてみると・・ニャン♪・・前から三番目っ♪窓際っ★・・最高っ♪♪♪
・・でかしたっ★越後屋っ★・・
10:41

三田谷橋にて昼食。
トイレが一つしかないので、適当に時間をあけて行かないとエライ目に遭う。
この写真の景色を眺めながら・・急いで弁当をかきこむ。

案の定、トイレに時間がかかる。40分くらいの休憩になっただろうか?2度目なので時間の感覚がいい加減になっている。
澤熊ツアーで、よく出会う仲の良い若夫婦が参加していた。
小辺路は一番最初にコースが組まれたとき参加して、ここはまだだったから来たとおっしゃってた。これで完結だそうだ。
なんだか大きな亀が寝ているような・・
12:07

見えてきた〜〜〜っ★
この大きな木々に会いに来たのでしゅ!
吉村家の防風林として植えられた杉の木が、主がいなくなっても成長し続け・・
これはもう・・神の域だと・・

大きな写真はコチラ!
13:30  三浦峠

ここは1080mあったが、道路を拡張したため、20m低くなって1060mになってしまったそうだ。
前回は・・前日・・ヌプリツアーで・・大普賢ぐるり一周で鍛えられ、太腿が筋肉痛になってたから、下りが大変だったんだ・・

今回は少々ゆとりでゴール。めでたし、めでたし!


写真の奥には野猿がある
16:25 昴の郷

16:45まで休憩。ここの温泉は大好きだが、20分では入れないので・・むふふ・・
前回同様・・トイレで着替えを済ませ、足湯〜♪

おおっ★今日は仲良し若夫婦が先客だっ★
「みけさんの日記を見て用意してきたんですよ!」

ああ・・なんて嬉しいお言葉っ♪・・感動!だああ!

「今、ここにダイブしたい・・」
・・と・・思うも・・「もう出ないと・・」・・すると・・このご主人が・・
「・・靴下の替えを持ってくれば良かった・・」

・・・ああ!しまった!・・タオルを持ってきているのにクツしたがないっ★
・・・次回があれば・・・絶対に持ってこよう!
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO